· 

ASIC、モーリシャス座礁 髪の毛、EVは環境に優しい?・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/8/19)

「ピグミーマーモセット」    約20cmもの尾を省くと体長はわずか11- 15cm程度しかなく、サルの中でも非常に小さい。ペットとして飼うこともできる。 木の幹に傷をつけ、翌日そこからしみ出た樹液が十分に溜まった頃になめる。主食は樹液だが、雑食であるため飼育下では果実、野菜、昆虫も与える。
「ピグミーマーモセット」 約20cmもの尾を省くと体長はわずか11- 15cm程度しかなく、サルの中でも非常に小さい。ペットとして飼うこともできる。 木の幹に傷をつけ、翌日そこからしみ出た樹液が十分に溜まった頃になめる。主食は樹液だが、雑食であるため飼育下では果実、野菜、昆虫も与える。

エメラルドグリーンに輝く、モーリシャスの美しい海。『トム・ソーヤーの冒険』の著者、マーク・トウェインは、その美しさから「神はモーリシャスを最初に創り、そしてモーリシャスを真似て天国を創った」と語ったとも言われる。 今、その透き通った海面に真っ黒な重油が広がり続けている──日本の大手海運会社、商船三井が運行する貨物船「WAKASHIO(わかしお)」が、日本時間の7月25日に、インド洋の島国モーリシャスで座礁(船舶が暗礁や浅瀬に乗り上げ、動けなくなること)した。そして8月6日に、燃料用の重油タンクが破損し、少なくとも1,000トン以上の重油が海に流れ出していると推測されている。さらに、8月15日には貨物線の船体は2つに割れ、より多くの重油が流出する懸念を引き起こした。

 

ドイツのVW(フォルクスワーゲン)が興味深いデータを公表した。“環境に優しい”と絶賛されるBEV(バッテリー電気自動車)にとって、ある意味で弱点をさらけ出すような内容である。VWは9月からBEV、ID3の納車を開始するが、このタイミングで公表する点にVWの意図を感じるデータである。

 

 

 

日のニュースは以下です。

ASICを10倍速で開発し10倍省エネに、東大とパナ、日立など5者が研究組合を設立

「電気代がかかる」とエアコン拒否の70代祖父母をどう説得?「勝手に付けたままリモコン隠す」と強行する人も

モーリシャス座礁で海を守るために「髪の毛」を切る住民たち。私たちができる3つのこと

北極圏にすむシロハヤブサ 気候変動、不可避の脅威に直面

EVは本当に環境に優しいか?VWが発表したCO2排出量の衝撃レポート

www.eco-online.org Blog Feed

米加首脳、原子力新増設、気候ソリューショニズム・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/25) (木, 25 2月 2021)
>> 続きを読む

原発頼み、気候変動分野、パワーゲーム・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/24) (Wed, 24 Feb 2021)
>> 続きを読む

EV大国、米 パリ協定正式復帰、真実の裁定者・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/22) (Mon, 22 Feb 2021)
>> 続きを読む

ハイブリッド ガラパゴス化、テキサス大停電、ヒートアイランド現象・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/19) (Fri, 19 Feb 2021)
>> 続きを読む

カーボンニュートラル債、ARPA-C、原子力は絶対悪か・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/18) (Thu, 18 Feb 2021)
>> 続きを読む

新産業計画、資源調達リスク、人権 自縄自縛 ドイツ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/17) (Wed, 17 Feb 2021)
>> 続きを読む

設計修正、HIDANE、ビル・ゲイツ 原発に希望・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/16) (Tue, 16 Feb 2021)
>> 続きを読む

目標値の呪縛、トレンドはなくなる、完全電気自動車・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/15) (Mon, 15 Feb 2021)
>> 続きを読む

脱炭素へかじ、ウッドフレンズ、原発と再エネ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/12) (Fri, 12 Feb 2021)
>> 続きを読む

スパイスラック、牛のゲップ、バイデン 爆速フル活用・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/2/11) (Thu, 11 Feb 2021)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る