· 

核燃料税、シベリアで6度以上、ゲイリー・ニューマン・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/1/13)

「アマミノクロウサギ」鹿児島県奄美大島及び徳之島にのみ分布する固有種。  日本では、1921年に国の天然記念物、1963年に特別天然記念物に指定、  2004年には種の保存法により国内希少野生動植物種に指定されている。  減少の原因は交通事故や、ネコやイヌ、マングースなどによる捕食。  環境省が平成12年度から実施しているマングースの駆除事業により、奄美大島に生息するアマミノクロウサギの個体数も回復傾向にある。
「アマミノクロウサギ」鹿児島県奄美大島及び徳之島にのみ分布する固有種。 日本では、1921年に国の天然記念物、1963年に特別天然記念物に指定、 2004年には種の保存法により国内希少野生動植物種に指定されている。 減少の原因は交通事故や、ネコやイヌ、マングースなどによる捕食。 環境省が平成12年度から実施しているマングースの駆除事業により、奄美大島に生息するアマミノクロウサギの個体数も回復傾向にある。

原子力施設の立地自治体が条例を作って電力会社などに独自に行う課税で、東京電力福島第一原発事故の直後の2011年度に201億円だった税収総額が、20年度には467億円の見込みとなり、10年間で2・3倍に増え、事故前の水準を超えた。朝日新聞の調べで分かった。税金分は電気料金に影響する可能性がある。

 

欧州連合(EU)の気象情報機関「コペルニクス気候変動サービス」はこのほど、2020年の世界の平均気温が観測史上最も高かったとの分析結果を発表した。

ロシアのシベリアなどでは過去の平均よりも6度以上暑かった場所もあり、地球温暖化の進行が改めて明らかになった。

同機関は「温暖化のリスクを減らすため、二酸化炭素排出を実質的に減らす努力を続けるべきだ」と警告する。

   

 

日のニュースは以下です。

原発立地自治体の核燃料税、震災後2.3倍 料金影響も

国産材の可能性を、デザインから考えるプロジェクト「WOOD CHANGE CHALLENGE」が開催中。

気候変動リスクによる金融システムへの影響と国際動向【フィスコ世界経済・金融シナリオ分析会議】

20年の気温、史上最高 シベリアで6度以上暑く

ゲイリー・ニューマン、気候変動を地球の視点で見た新作『Intruder』を発表

www.eco-online.org Blog Feed

konoki、五輪商戦へスマッシュ、環境税・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/7/23) (金, 23 7月 2021)
>> 続きを読む

太陽光パネルバッシング、木造マンション、ドイツ 壊滅的な洪水・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/7/22) (Fri, 23 Jul 2021)
>> 続きを読む

23年半ぶり高値、ドイツ洪水、由利本荘・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/7/21) (Wed, 21 Jul 2021)
>> 続きを読む

ぼっちじゃらし、遠のくマイホーム、迫りくる気候変動・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/7/20) (Tue, 20 Jul 2021)
>> 続きを読む

洪水死者180人、アメリカのトウモロコシ、地熱発電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/7/19) (Mon, 19 Jul 2021)
>> 続きを読む

日田杉でバイオリン、再国産化、欧州中央銀行 18年ぶり・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/7/16) (Fri, 16 Jul 2021)
>> 続きを読む

日本再生の切り札、ウッドショック療法、山火事進行中・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/7/15) (Thu, 15 Jul 2021)
>> 続きを読む

サハラ砂漠全体、グリーン水素、森林伐採にはNO!・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/7/14) (Wed, 14 Jul 2021)
>> 続きを読む

脱資本主義、タンチョウひなスクスク、スマゴ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/7/13) (Tue, 13 Jul 2021)
>> 続きを読む

電力があぶない、ムール貝 大量死、国産材に好機・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/7/12) (Mon, 12 Jul 2021)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る