· 

貝塚のつげ櫛、米仏首脳、米 パリ協定復帰・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/1/26)

「アマミノクロウサギ」鹿児島県奄美大島及び徳之島にのみ分布する固有種。  日本では、1921年に国の天然記念物、1963年に特別天然記念物に指定、  2004年には種の保存法により国内希少野生動植物種に指定されている。  減少の原因は交通事故や、ネコやイヌ、マングースなどによる捕食。  環境省が平成12年度から実施しているマングースの駆除事業により、奄美大島に生息するアマミノクロウサギの個体数も回復傾向にある。
「アマミノクロウサギ」鹿児島県奄美大島及び徳之島にのみ分布する固有種。 日本では、1921年に国の天然記念物、1963年に特別天然記念物に指定、 2004年には種の保存法により国内希少野生動植物種に指定されている。 減少の原因は交通事故や、ネコやイヌ、マングースなどによる捕食。 環境省が平成12年度から実施しているマングースの駆除事業により、奄美大島に生息するアマミノクロウサギの個体数も回復傾向にある。

大阪府貝塚市は櫛(くし)の最高級品「つげ櫛」の代表的な産地。全国の生産に占めるシェアは7割に達する。その歴史は古く、6世紀後半に浜に漂着した渡来人が製法を授けたと伝わる。江戸中期には「和泉櫛」の名で全国に流通した。

静電気が起きにくく、ツバキ油をつけて使うと、艶やかで美しい髪になる。力士や舞妓(まいこ)らに親しまれ、近年は若い女性の愛用者も。大事に使えば親から子、孫へと受け継ぐことも可能だという。

 

 

フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領と米国のジョー・バイデン(Joe Biden)新大統領は24日、電話会談を行い、気候変動や新型コロナウイルス対策に対する考えで一致した。仏大統領府が同日、明らかにした。

仏大統領府によれば、両氏は「特にイランの核問題をはじめとした、中近東地域での和平に向けて協力していく意向」についても話し合った。米仏首脳の電話会談は、バイデン氏の大統領就任後初めて。

マクロン氏側によれば、両氏は約1時間にわたって英語で話したという。

   

 

日のニュースは以下です。

大阪・貝塚のつげ櫛、親から子へ 美髪育む繊細な磨き

赤羽国交相、気候適応サミット閣僚級対話に参加…脱炭素をアピールへ

米政権、気候変動対策さらに発表へ 中国にも目標強化求める

米仏首脳が電話会談、気候変動やコロナ対策で一致

米国の「パリ協定」への復帰は、地球温暖化にブレーキをかけられるか

www.eco-online.org Blog Feed

局地的に激しい雨の恐れ、いのちの問題、値上げの秋・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/26) (月, 26 9月 2022)
>> 続きを読む

依然厳しい、215兆円の担保、賞味期限廃止の動き加速・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/22) (Thu, 22 Sep 2022)
>> 続きを読む

サーキュラーエコノミー、プラ製ストロー廃止、タイ政府の重い腰・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/21) (Wed, 21 Sep 2022)
>> 続きを読む

中国のこの10年、雨量5割増し、砂電池・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/20) (Tue, 20 Sep 2022)
>> 続きを読む

感染症悪化、パタゴニア創業者、サステナブルシーフード・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/16) (Fri, 16 Sep 2022)
>> 続きを読む

エッフェル塔の消灯、未知の破壊領域、世界的干ばつ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/15) (Thu, 15 Sep 2022)
>> 続きを読む

レジ袋禁止、G7の権威、アップサイクル・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/14) (Wed, 14 Sep 2022)
>> 続きを読む

インフレ抑制法、命の危険感じて転居、ほぼ紙・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/13) (Tue, 13 Sep 2022)
>> 続きを読む

使用後に甘いお菓子、シュールな色をした空、軽井沢では変化が・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/12) (Mon, 12 Sep 2022)
>> 続きを読む

供給停止、異端児エール、野菜クズは料理には不向き・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/9) (Fri, 09 Sep 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る