· 

景観に配慮、原始力蓄電、脱成長とは・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/16)

「ゴマフアザラシ」タラ、サンマからイカ、タコ、エビ、カニまで口に入るものならなんでも食べる。  生後約1〜3週間の赤ちゃんは、氷の上において天敵に見つかりにくいように白(クリーム)色の毛で覆われている。  水族館ではよく見かける可愛らしいフォルムのゴマフアザラシだが、野生では、氷の消失により赤ちゃんが溺れたり、捕食されてしまうなど、危機に瀕している状況も確認されている。絶滅危惧種である。  今年、カナダでは地球温暖化により氷が全て融解してしまったことで、ゴマフアザラシの姿がみられず、見学ツアーが中止になる
「ゴマフアザラシ」タラ、サンマからイカ、タコ、エビ、カニまで口に入るものならなんでも食べる。 生後約1〜3週間の赤ちゃんは、氷の上において天敵に見つかりにくいように白(クリーム)色の毛で覆われている。 水族館ではよく見かける可愛らしいフォルムのゴマフアザラシだが、野生では、氷の消失により赤ちゃんが溺れたり、捕食されてしまうなど、危機に瀕している状況も確認されている。絶滅危惧種である。 今年、カナダでは地球温暖化により氷が全て融解してしまったことで、ゴマフアザラシの姿がみられず、見学ツアーが中止になる

バイデン米政権で気候変動問題を担当するケリー大統領特使は15日、中国の気候変動特使を務める解振華氏と上海で会談した。香港メディアが中国生態環境省の情報として伝えた。両国は米アラスカ州で先月行われた外交トップ会談で人権や貿易をめぐって激しい応酬を繰り広げており、双方が前向きな姿勢を見せる気候変動の分野で協力を打ち出せるかが焦点になる。

 

原子力発電は放射性廃棄物の問題や事故の可能性から「利用すべきではない」という反対意見が多く存在します。一方で、地球温暖化といった気候変動の問題は差し迫っており、化石燃料の使用を減らす重要性は日に日に増しています。気候変動を止めるために原子力発電は不要な技術なのか、そもそも現状のエネルギー利用が抱える問題はどのようなものなのかを、科学系YouTubeチャンネルであるKurzgesagtがアニメーションで解説しています。

 

   

 

日のニュースは以下です。

鳴子温泉の風力発電計画「景観に配慮を」 宮城県環境評価技術審が答申

ドイツの「岩石蓄電」や日本の「空気蓄電」など"原始力"蓄電は脱炭素社会の切り札になるか?

気候変動で協議 協力を模索―米中

今、注目される「脱成長」とは何か――。『なぜ、脱成長なのか ~分断・格差・気候変動を乗り越える』が発売。資本主義以外の生き方は、世界でもう始まっている!

原子力発電は気候変動を止めるために不要なものなのか?

www.eco-online.org Blog Feed

バイオマス発電、土佐材、気候変動を軽視した幹部・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/24) (火, 24 5月 2022)
>> 続きを読む

国産原木、タベモノガタリ、謎のサル・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/23) (Mon, 23 May 2022)
>> 続きを読む

水中ゴミ拾い、かるがるまな板、丈夫で強そう・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/20) (Fri, 20 May 2022)
>> 続きを読む

落ちないキャップ、デジタル人民元、竜のウロコ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/19) (Thu, 19 May 2022)
>> 続きを読む

「ゼロ」インキ、斗々屋、国産木材切り替えに補助・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/18) (Wed, 18 May 2022)
>> 続きを読む

名画になった海、「ZZZ」始動、漁への影響・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/17) (Tue, 17 May 2022)
>> 続きを読む

次善の策、北海道の植林、自然が気に入ったのに・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/13) (Fri, 13 May 2022)
>> 続きを読む

大量の流木、プラスチックスプーンもらわない、伸び率123%・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/12) (Thu, 12 May 2022)
>> 続きを読む

使い捨て手袋、再び自動車用ガラスに、若者が突き上げて・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/11) (Wed, 11 May 2022)
>> 続きを読む

国産ヒノキふんだん、ペットボトル回収機、きちんと説明せよ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/10) (Tue, 10 May 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る