· 

ファミリーマート、46%減、人新世・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/1)

「ホッキョクオオカミ」那須どうぶつ王国では、2020年にホッキョクオオカミを公開し、国内で唯一の飼育・展示をしている。  ホッキョクオオカミは主にグリーンランドやその近郊の島、ユーラシア大陸の北極圏に生息しており、  その生態については、生息地の天候が厳しく、研究が困難であるため、未だ解明されていないことが多い。
「ホッキョクオオカミ」那須どうぶつ王国では、2020年にホッキョクオオカミを公開し、国内で唯一の飼育・展示をしている。 ホッキョクオオカミは主にグリーンランドやその近郊の島、ユーラシア大陸の北極圏に生息しており、 その生態については、生息地の天候が厳しく、研究が困難であるため、未だ解明されていないことが多い。

ファミリーマートは6月初旬以降、ファミリーマートの横浜市内の配送センターで、配送車両の一部において、軽油に代わる燃料としてリニューアブルディーゼル(Renewable Diesel、以下:RD)を100%使用すると発表した。

伊藤忠商事、伊藤忠エネクス、ファミリーマートの3社は、世界最大級の再生可能資源由来の燃料(以下:リニューアブル燃料)メーカーであるNeste OYJ(以下:NESTE社)社グループと協働で、RDの日本初となるコンビニ配送車両への利用を実現した。この取り組みを契機に、伊藤忠グループでは、陸上輸送分野でのリニューアブル燃料ビジネスに本格参入し、サーキュラーエコノミー、脱炭素社会の実現を目指す。

 

菅義偉首相が2030年度の新たな温室効果ガス排出削減目標「13年度比46%減」を打ち出した。従来の「26%減」からの大幅な引き上げを「野心的」と評価する声がある一方で、「非現実的」との見方も強い。今年度も含めあと10年。研究機関などの分析から実現可能性を探る。

 

   

 

日のニュースは以下です。

中国首相「二酸化炭素削減を国の重点戦略に」 P4Gサミット

ファミリーマート/配送トラックの一部で再生燃料使用、温室効果ガス90%削減

“野心的”な夢物語か、実現可能か 温室効果ガス「46%減」の道筋

人新世と日本農業~国際果実野菜年、果樹と野菜への気候変動の影響を考える~

気候変動:人為起源の気候変動による熱関連死の評価

www.eco-online.org Blog Feed

スカイツリー222基分、風車の壁、口ばかり・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/24) (月, 24 1月 2022)
>> 続きを読む

謎解きが毎月、廃棄ピザ生地、都合よくSDGs・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/21) (Fri, 21 Jan 2022)
>> 続きを読む

ミカン風味、トンガとつながり深い、日本企業が最多・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/20) (Thu, 20 Jan 2022)
>> 続きを読む

窓から脱炭素、ネットゼロ、国連事務総長・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/19) (Wed, 19 Jan 2022)
>> 続きを読む

プラスチックを食べる、ケイアイスター、お魚サブスク・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/18) (Tue, 18 Jan 2022)
>> 続きを読む

トンガ噴火、イビザ島、北極圏の森林火災・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/17) (Mon, 17 Jan 2022)
>> 続きを読む

エコアメニティ、カーボンオフセットLPガス、県民賞・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/14) (Fri, 14 Jan 2022)
>> 続きを読む

きれいな空気と水、サンゴ礁の状態、暗い見通し・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/13) (Thu, 13 Jan 2022)
>> 続きを読む

水素戦略、タブを開くほど寄付になる、サステナブルな家具・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/12) (Wed, 12 Jan 2022)
>> 続きを読む

国内避難民居住区、やりきれなさ、サブスク福袋・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/11) (Tue, 11 Jan 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る