· 

モリアン、再生エネ投資、上昇ドミノ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/23)

「アイアイ / Aye-Aye」マダガスカルに生息する。 アイアイ科アイアイ属に分類される唯一の現生種。 耳が大きく、指が細長いのが特徴。特に中指が長い。  夜行性の霊長類であり、 木に住み着いた害虫なども、細長い中指でほじくり出して食べてくれる。  マダガスカルの現地では『悪魔の化身』と恐れられ、駆除されることもある。 「アイアイ」と調べると怖い写真ばかり出てくるが、「Aye-Aye」と調べると、怖いだけではないということがお分かりいただけるだろう。
「アイアイ / Aye-Aye」マダガスカルに生息する。 アイアイ科アイアイ属に分類される唯一の現生種。 耳が大きく、指が細長いのが特徴。特に中指が長い。 夜行性の霊長類であり、 木に住み着いた害虫なども、細長い中指でほじくり出して食べてくれる。 マダガスカルの現地では『悪魔の化身』と恐れられ、駆除されることもある。 「アイアイ」と調べると怖い写真ばかり出てくるが、「Aye-Aye」と調べると、怖いだけではないということがお分かりいただけるだろう。

わずか9年後に温暖化ガス排出量を半減、2050年にはゼロにする──。 菅義偉首相が昨年10月以降、突然積極化した脱炭素政策は、 温暖化抑制で地球環境を守るためだが、 一面で大企業から中小企業まで大きな影響を及ぼしそうだ。 調達、ものづくり、取引関係。経営のさまざまな場面が変わるだけではない。 14の新たな市場が生まれる可能性もある。 経営の重要課題が近づいている。

 

「脱炭素」が今、世界中のトレンドになっている。日本政府は欧米と歩調を合わせるため、6月のG7(先進7カ国首脳会議)では石炭火力発電の開発援助や輸出支援を終了させるために具体的な措置をとることで合意した。こうした政府の方針を受け、2030年や2050年までに「二酸化炭素(CO2)排出実質ゼロ」を標榜する企業も増えている。

   

 

日のニュースは以下です。

「ウッドショック」困惑 県内林業関係者

モリアン、風を感じる建材「空間デザインルーバーSoyokaze(ソヨカゼ)」誕生

洋上風力、EV、水素… 「脱炭素」が創る巨大市場の可能性

アジア太平洋の再生エネ投資、30年までに1.3兆ドルに倍増へ=調査

世界が脱炭素に走ると、資源価格の上昇ドミノが起こる納得の理由

www.eco-online.org Blog Feed

局地的に激しい雨の恐れ、いのちの問題、値上げの秋・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/26) (月, 26 9月 2022)
>> 続きを読む

依然厳しい、215兆円の担保、賞味期限廃止の動き加速・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/22) (Thu, 22 Sep 2022)
>> 続きを読む

サーキュラーエコノミー、プラ製ストロー廃止、タイ政府の重い腰・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/21) (Wed, 21 Sep 2022)
>> 続きを読む

中国のこの10年、雨量5割増し、砂電池・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/20) (Tue, 20 Sep 2022)
>> 続きを読む

感染症悪化、パタゴニア創業者、サステナブルシーフード・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/16) (Fri, 16 Sep 2022)
>> 続きを読む

エッフェル塔の消灯、未知の破壊領域、世界的干ばつ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/15) (Thu, 15 Sep 2022)
>> 続きを読む

レジ袋禁止、G7の権威、アップサイクル・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/14) (Wed, 14 Sep 2022)
>> 続きを読む

インフレ抑制法、命の危険感じて転居、ほぼ紙・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/13) (Tue, 13 Sep 2022)
>> 続きを読む

使用後に甘いお菓子、シュールな色をした空、軽井沢では変化が・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/12) (Mon, 12 Sep 2022)
>> 続きを読む

供給停止、異端児エール、野菜クズは料理には不向き・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/9/9) (Fri, 09 Sep 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る