· 

コロナV字回復、中国木材、小泉 気候変動 ライフワーク・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/3)

「ホッキョクオオカミ」那須どうぶつ王国では、2020年にホッキョクオオカミを公開し、国内で唯一の飼育・展示をしている。  ホッキョクオオカミは主にグリーンランドやその近郊の島、ユーラシア大陸の北極圏に生息しており、  その生態については、生息地の天候が厳しく、研究が困難であるため、未だ解明されていないことが多い。
「ホッキョクオオカミ」那須どうぶつ王国では、2020年にホッキョクオオカミを公開し、国内で唯一の飼育・展示をしている。 ホッキョクオオカミは主にグリーンランドやその近郊の島、ユーラシア大陸の北極圏に生息しており、 その生態については、生息地の天候が厳しく、研究が困難であるため、未だ解明されていないことが多い。

国内製材最大手の中国木材(広島県呉市)は今後4年でバイオマス発電所を現在の2倍の9基に増やす。丸太の加工過程で出る樹の皮や端材を燃やして発電し、電力会社に販売する。総投資額は400億円弱。住宅の着工減などで国内中心の製材事業に大きな成長が見込めないことから、新たな収益源として育てる。脱炭素で再生可能エネルギーへの引き合いが強まっていることも追い風になるとみている。

 

小泉進次郎環境相(衆院神奈川11区)は1日の衆院環境委員会で、将来にわたって日本の気候変動対策を背負う決意はあるかと問われ、「『長きをもって貴しとせず』という言葉があるが、私がどのような立場であっても、気候変動への取り組みをライフワークとしてやっていきたい」と語った。

 

   

 

日のニュースは以下です。

大混乱の「ウッドショック」、日本の木材業界が最も危惧すること

丸紅・柿木社長に聞く、コロナV字回復を支えた電力ビジネス「脱炭素」の行方

中国木材、バイオマス発電所を9基に倍増へ 端材を活用

気候変動がもたらす健康への影響が深刻化 米国では医療費が年間90兆円超に

小泉環境相、気候変動対策は「立場どうあれ、ライフワーク」

www.eco-online.org Blog Feed

スカイツリー222基分、風車の壁、口ばかり・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/24) (月, 24 1月 2022)
>> 続きを読む

謎解きが毎月、廃棄ピザ生地、都合よくSDGs・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/21) (Fri, 21 Jan 2022)
>> 続きを読む

ミカン風味、トンガとつながり深い、日本企業が最多・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/20) (Thu, 20 Jan 2022)
>> 続きを読む

窓から脱炭素、ネットゼロ、国連事務総長・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/19) (Wed, 19 Jan 2022)
>> 続きを読む

プラスチックを食べる、ケイアイスター、お魚サブスク・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/18) (Tue, 18 Jan 2022)
>> 続きを読む

トンガ噴火、イビザ島、北極圏の森林火災・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/17) (Mon, 17 Jan 2022)
>> 続きを読む

エコアメニティ、カーボンオフセットLPガス、県民賞・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/14) (Fri, 14 Jan 2022)
>> 続きを読む

きれいな空気と水、サンゴ礁の状態、暗い見通し・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/13) (Thu, 13 Jan 2022)
>> 続きを読む

水素戦略、タブを開くほど寄付になる、サステナブルな家具・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/12) (Wed, 12 Jan 2022)
>> 続きを読む

国内避難民居住区、やりきれなさ、サブスク福袋・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/11) (Tue, 11 Jan 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る