· 

電力があぶない、ムール貝 大量死、国産材に好機・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/7/12)

「アイアイ / Aye-Aye」マダガスカルに生息する。 アイアイ科アイアイ属に分類される唯一の現生種。 耳が大きく、指が細長いのが特徴。特に中指が長い。  夜行性の霊長類であり、 木に住み着いた害虫なども、細長い中指でほじくり出して食べてくれる。  マダガスカルの現地では『悪魔の化身』と恐れられ、駆除されることもある。 「アイアイ」と調べると怖い写真ばかり出てくるが、「Aye-Aye」と調べると、怖いだけではないということがお分かりいただけるだろう。
「アイアイ / Aye-Aye」マダガスカルに生息する。 アイアイ科アイアイ属に分類される唯一の現生種。 耳が大きく、指が細長いのが特徴。特に中指が長い。 夜行性の霊長類であり、 木に住み着いた害虫なども、細長い中指でほじくり出して食べてくれる。 マダガスカルの現地では『悪魔の化身』と恐れられ、駆除されることもある。 「アイアイ」と調べると怖い写真ばかり出てくるが、「Aye-Aye」と調べると、怖いだけではないということがお分かりいただけるだろう。

気候変動やごみ問題などによって自然環境破壊が進む昨今、世界中の消費者の環境意識は高まりを見せている。特にパンデミックをきっかけに、その傾向はさらに高まったようだ。

マスターカードがYouGovを通じて2021年1~3月24カ国を対象に実施した消費者調査では、2021年には環境やサステナビリティに関する問題に対し、個人的にアクションを起こしていくと回答した消費者の割合は85%に上ったことが分かった。

 

カナダ西部ブリティッシュコロンビア州を先週末に襲った記録的な熱波で、海岸のムール貝やアサリが大量死し、専門家らが危機感を示している。

ブリティッシュコロンビア大学動物学部で気候変動が海岸の生態系に及ぼす影響を研究しているクリストファー・ハーリー教授は4日、同州バンクーバーの自宅近くの磯浜で、無数のムール貝が殻を開いた状態で腐りかけているのを見つけた。

 

 

   

 

日のニュースは以下です。

今年の夏は「電力」があぶない? 梶山経産相「ここ数年で最も厳しい」と危機感あらわ

アングル:EU「国境炭素税」、貿易相手国の同意は得られるか

環境意識の高まりで高級ホテルのビジネスモデルに変化が。海外の先進的な取り組みを紹介

カナダ西岸、記録的熱波でムール貝が大量死

「国産材に好機」ウッドショック、業界の期待と冷静

www.eco-online.org Blog Feed

バイオマス発電、土佐材、気候変動を軽視した幹部・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/24) (火, 24 5月 2022)
>> 続きを読む

国産原木、タベモノガタリ、謎のサル・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/23) (Mon, 23 May 2022)
>> 続きを読む

水中ゴミ拾い、かるがるまな板、丈夫で強そう・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/20) (Fri, 20 May 2022)
>> 続きを読む

落ちないキャップ、デジタル人民元、竜のウロコ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/19) (Thu, 19 May 2022)
>> 続きを読む

「ゼロ」インキ、斗々屋、国産木材切り替えに補助・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/18) (Wed, 18 May 2022)
>> 続きを読む

名画になった海、「ZZZ」始動、漁への影響・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/17) (Tue, 17 May 2022)
>> 続きを読む

次善の策、北海道の植林、自然が気に入ったのに・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/13) (Fri, 13 May 2022)
>> 続きを読む

大量の流木、プラスチックスプーンもらわない、伸び率123%・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/12) (Thu, 12 May 2022)
>> 続きを読む

使い捨て手袋、再び自動車用ガラスに、若者が突き上げて・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/11) (Wed, 11 May 2022)
>> 続きを読む

国産ヒノキふんだん、ペットボトル回収機、きちんと説明せよ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/10) (Tue, 10 May 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る