· 

23年半ぶり高値、ドイツ洪水、由利本荘・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/7/21)

「ホンドオコジョ」準絶滅危惧種。  日本にはホンドオコジョとエゾオコジョの2種類が生息している。ホンドオコジョの方が体が小さい。  可愛らしい見た目から「森の妖精」「山の妖精」などと呼ばれ親しまれている。  夏は白と褐色、冬は白色になり、 夏毛の時も冬毛の時も、尾の先端が黒いのが特徴。
「ホンドオコジョ」準絶滅危惧種。 日本にはホンドオコジョとエゾオコジョの2種類が生息している。ホンドオコジョの方が体が小さい。 可愛らしい見た目から「森の妖精」「山の妖精」などと呼ばれ親しまれている。 夏は白と褐色、冬は白色になり、 夏毛の時も冬毛の時も、尾の先端が黒いのが特徴。

住宅の梁(はり)や柱に使うスギやヒノキといった国産の製材品価格が急騰している。木造住宅の着工が増えるなか、米国発の相場高「ウッドショック」で輸入材の入荷が減り、代替需要が増えた。大規模な製材所が多い西日本を中心に丸太不足が鮮明で、原木丸太の価格も上昇している。各地の森林管理局は国有林の伐採入札の前倒しを進める方針だが、出材がどこまで増えるかは不透明だ。

 

ドイツを中心に先週、西欧を襲った洪水は、19日までに196人の死者が確認された。河川の氾濫を招いた集中豪雨は、気候変動が引き起こしたとの指摘が強まっている。9月に予定されるドイツ総選挙では、気候問題や災害対策が大きな争点として浮上しそうだ。

死者の内訳はドイツが165人、ベルギーが31人。ドイツの警察は19日、170人と安否連絡が取れずにいると明かしており、犠牲者はさらに増える恐れがある。

 

 

   

 

日のニュースは以下です。

国産材急騰、23年半ぶり高値 ウッドショックで代替需要

欧州産業界、欧州委の気候変動対策パッケージに賛意や不満を表明

ドイツ洪水 気候変動と災害対策が総選挙の争点に

米国人の半数近くが「気候変動の脅威は増加」と回答

「風力発電の健康被害調査を」 由利本荘で体験語る集会 /秋田

www.eco-online.org Blog Feed

クリーンアップ作戦、まさかの撤退、ど冷えもん・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/25) (金, 25 11月 2022)
>> 続きを読む

J-ECO、これだけの理由、原発10基分・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/24) (Thu, 24 Nov 2022)
>> 続きを読む

たった4%、越えてはならない一線、規格外品バナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/22) (Tue, 22 Nov 2022)
>> 続きを読む

生八ツ橋の切れ端、偽証取引、タートルネックで節電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/21) (Mon, 21 Nov 2022)
>> 続きを読む

バイオ原油、みんなリビング、ブラジルが戻ってきた・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/18) (Fri, 18 Nov 2022)
>> 続きを読む

「見せかけ」脱炭素宣言、Gravity Flow、オイシックス・ラ・大地・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/17) (Thu, 17 Nov 2022)
>> 続きを読む

虫の幼虫を人間のお腹で、もうモノマネとは言わせない、食べられるコンクリート・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/16) (Wed, 16 Nov 2022)
>> 続きを読む

SDGs未来都市、ふかひれや牛タン、さざ波発電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/15) (Tue, 15 Nov 2022)
>> 続きを読む

本末転倒、置き換え可能、1・5度の約束・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/14) (Mon, 14 Nov 2022)
>> 続きを読む

廃棄うどん、3回連続の不名誉、もったいないバナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/11) (Fri, 11 Nov 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る