· 

100万キロワット、ビル・ゲイツの新著、束縛かチャンスか・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/7/29)

「ホンドオコジョ」準絶滅危惧種。  日本にはホンドオコジョとエゾオコジョの2種類が生息している。ホンドオコジョの方が体が小さい。  可愛らしい見た目から「森の妖精」「山の妖精」などと呼ばれ親しまれている。  夏は白と褐色、冬は白色になり、 夏毛の時も冬毛の時も、尾の先端が黒いのが特徴。
「ホンドオコジョ」準絶滅危惧種。 日本にはホンドオコジョとエゾオコジョの2種類が生息している。ホンドオコジョの方が体が小さい。 可愛らしい見た目から「森の妖精」「山の妖精」などと呼ばれ親しまれている。 夏は白と褐色、冬は白色になり、 夏毛の時も冬毛の時も、尾の先端が黒いのが特徴。

経済産業省は28日、世界の環境エネルギー企業の首脳が脱炭素社会の実現について話し合うオンラインイベントを開いた。冒頭で菅義偉首相は「脱炭素への対応は新たな投資やイノベーション(技術革新)を生み、経済を持続的に成長させる原動力になる」と述べ、企業や金融機関に投資や協力を呼びかけた。

 

つい先日、ビル・ゲイツ氏が新しく出版した『How to Avoid a Climate Disaster(気候災害を回避する方法)』という本を読み終えました。同書では、気候変動に対する彼の考え方がどのように変化してきたかを説明した上で、この迫る危機を克服するために取るべきだと考えられる対策や方向性について紹介しています。情報量が多いのに読みやすく、「気候変動」という人類最大の課題を知るための入門書として最適だと思います。

 

 

   

 

日のニュースは以下です。

中国国内初の100万キロワット級の洋上風力発電所が誕生

「脱炭素は成長の原動力」 首相、企業に投資呼びかけ

気候変動オペ、中銀使命に留意し対象範囲の慎重な選定が重要=日銀会合主な意見

気候変動に関するビル・ゲイツの新著が与える危機感と希望

脱炭素は企業にとって束縛かチャンスか、EYインタビュー

www.eco-online.org Blog Feed

大人なバナナ、生地の切り落とし、偽バナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/28) (金, 28 1月 2022)
>> 続きを読む

売れ残り品、水道民営化、魚よりゴミの方が・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/27) (Thu, 27 Jan 2022)
>> 続きを読む

こんな寒さでバナナかよ、脱炭素バブル、地元メシ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/26) (Wed, 26 Jan 2022)
>> 続きを読む

としのや、収れん火災、温暖化ナノになぜ寒い・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/25) (Tue, 25 Jan 2022)
>> 続きを読む

スカイツリー222基分、風車の壁、口ばかり・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/24) (Mon, 24 Jan 2022)
>> 続きを読む

謎解きが毎月、廃棄ピザ生地、都合よくSDGs・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/21) (Fri, 21 Jan 2022)
>> 続きを読む

ミカン風味、トンガとつながり深い、日本企業が最多・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/20) (Thu, 20 Jan 2022)
>> 続きを読む

窓から脱炭素、ネットゼロ、国連事務総長・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/19) (Wed, 19 Jan 2022)
>> 続きを読む

プラスチックを食べる、ケイアイスター、お魚サブスク・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/18) (Tue, 18 Jan 2022)
>> 続きを読む

トンガ噴火、イビザ島、北極圏の森林火災・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/17) (Mon, 17 Jan 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る