· 

記録的豪雨、実質排出量ゼロ、石油の都・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/8/20)

「ジャイアントパンダ」中国名:大熊猫  パンダといえば中国だが、中国全土ではなく四川省などの一部の地域に生息している。  可愛らしい見た目と行動で大人気のパンダ。  今現在、日本では以下の3つの施設で会うことができる。  上野動物園(東京都台東区) アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町) 王子動物園(兵庫県神戸市)  尾は黒ではなく白。 「第六の指」と呼ばれる突起を持ち、竹などをつかんで食べることができる。 単独行動を好み、縄張り意識が強い。冬眠はしない。
「ジャイアントパンダ」中国名:大熊猫 パンダといえば中国だが、中国全土ではなく四川省などの一部の地域に生息している。 可愛らしい見た目と行動で大人気のパンダ。 今現在、日本では以下の3つの施設で会うことができる。 上野動物園(東京都台東区) アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町) 王子動物園(兵庫県神戸市) 尾は黒ではなく白。 「第六の指」と呼ばれる突起を持ち、竹などをつかんで食べることができる。 単独行動を好み、縄張り意識が強い。冬眠はしない。

「マム、大変!」9歳の娘が窓を指差して叫んだ。その日、筆者が暮らすオランダ南部の街は災害級の豪雨に見舞われていた。娘に促されて窓の外に視線を向けると、家の前の小さな川を鴨の親子がこちらに向かって泳いでくるのが見えた。川は氾濫危険水位を示す赤い線に達している。水位が増したせいで、川辺から水面へとうねるように伸びた大きな柳の枝に進路を阻まれ、鴨の親子は一旦停止した。「引き返すのかな?」と様子を伺っていると、母鴨が意を決したようにヒョイと頭を右側に傾け、柳の枝を小器用に避けながら難関を突破した。3羽の子鴨も間髪を入れずにそれに従い、ヒョイヒョイヒョイとあっという間に「柳抜け」に成功した。

 

「気候変動対策は、もはや“宗教”と化している」。テキサス州最大の石油・ガスの業界団体が主催したフォーラムで、野党・共和党の上院議員は、今の“脱炭素=脱化石燃料”の潮流を強い言葉で批判した。“揺れる石油の都”テキサス州では、気候変動対策をめぐる分断が広がっていた。

 

 

   

 

日のニュースは以下です。

カーボンニュートラル実現は「水素」が鍵? 世界で本格導入が進行中

気候変動で注目の「クリーンエネルギー投資」 ドイツ西部の記録的豪雨で関心高まる?

二酸化炭素の実質排出量ゼロへ!「2050年ゼロカーボンシティ」を宣言(千葉県佐倉市)

政府、脱炭素へ長期ビジョン 経済と環境の好循環など6項目提示

揺れる“石油の都” ~広がる分断とその針路~

www.eco-online.org Blog Feed

グレタさんら若者600人、気候変動の影響、CO2回収に10年かかる・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/29) (火, 29 11月 2022)
>> 続きを読む

クリーンアップ作戦、まさかの撤退、ど冷えもん・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/25) (Fri, 25 Nov 2022)
>> 続きを読む

J-ECO、これだけの理由、原発10基分・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/24) (Thu, 24 Nov 2022)
>> 続きを読む

たった4%、越えてはならない一線、規格外品バナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/22) (Tue, 22 Nov 2022)
>> 続きを読む

生八ツ橋の切れ端、偽証取引、タートルネックで節電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/21) (Mon, 21 Nov 2022)
>> 続きを読む

バイオ原油、みんなリビング、ブラジルが戻ってきた・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/18) (Fri, 18 Nov 2022)
>> 続きを読む

「見せかけ」脱炭素宣言、Gravity Flow、オイシックス・ラ・大地・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/17) (Thu, 17 Nov 2022)
>> 続きを読む

虫の幼虫を人間のお腹で、もうモノマネとは言わせない、食べられるコンクリート・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/16) (Wed, 16 Nov 2022)
>> 続きを読む

SDGs未来都市、ふかひれや牛タン、さざ波発電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/15) (Tue, 15 Nov 2022)
>> 続きを読む

本末転倒、置き換え可能、1・5度の約束・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/14) (Mon, 14 Nov 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る