· 

地上戦突入、グリーンランド最高地点、カエルの1割・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/8/24)

「ジャイアントパンダ」中国名:大熊猫  パンダといえば中国だが、中国全土ではなく四川省などの一部の地域に生息している。  可愛らしい見た目と行動で大人気のパンダ。  今現在、日本では以下の3つの施設で会うことができる。  上野動物園(東京都台東区) アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町) 王子動物園(兵庫県神戸市)  尾は黒ではなく白。 「第六の指」と呼ばれる突起を持ち、竹などをつかんで食べることができる。 単独行動を好み、縄張り意識が強い。冬眠はしない。
「ジャイアントパンダ」中国名:大熊猫 パンダといえば中国だが、中国全土ではなく四川省などの一部の地域に生息している。 可愛らしい見た目と行動で大人気のパンダ。 今現在、日本では以下の3つの施設で会うことができる。 上野動物園(東京都台東区) アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町) 王子動物園(兵庫県神戸市) 尾は黒ではなく白。 「第六の指」と呼ばれる突起を持ち、竹などをつかんで食べることができる。 単独行動を好み、縄張り意識が強い。冬眠はしない。

アメリカ・カリフォルニア州に本拠を置くテスラが日本向けに定置型蓄電システムの出荷を開始するようだ。菅義偉首相「肝いり」のカーボンニュートラル化政策にとっては、太陽光や風力といった再エネ発電の比率向上が大きな目標であり、商機に敏感な民間企業は素早い動きを見せている。しかし、利益を得るのが日本企業や日本国民ではなくなるとしたら、手放しでは歓迎できない。

 

オーストラリアで26種類のカエルが絶滅の危機にひんしていることが20日、調査で明らかになった。

特有の感染症や気候変動が主因で、豪州で確認されているカエルの約1割に当たる。調査に参加した研究者らは「手遅れとなる前に緊急の保護策実施を」と政府などに訴えた。

 

 

   

 

日のニュースは以下です。

これで地上戦突入まちがいなし 中国製電池がテスラ経由で日本へ

「自然消失」と「気候変動」の取り組みをより連動させるべき理由

各国指導者は気候変動対策で行動すべき、子供に約束を=グレタさん

グリーンランド最高地点で降雨 史上初、気候変動影響か

カエルの1割が絶滅危機 気候変動や感染症で 豪州

www.eco-online.org Blog Feed

大人なバナナ、生地の切り落とし、偽バナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/28) (金, 28 1月 2022)
>> 続きを読む

売れ残り品、水道民営化、魚よりゴミの方が・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/27) (Thu, 27 Jan 2022)
>> 続きを読む

こんな寒さでバナナかよ、脱炭素バブル、地元メシ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/26) (Wed, 26 Jan 2022)
>> 続きを読む

としのや、収れん火災、温暖化ナノになぜ寒い・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/25) (Tue, 25 Jan 2022)
>> 続きを読む

スカイツリー222基分、風車の壁、口ばかり・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/24) (Mon, 24 Jan 2022)
>> 続きを読む

謎解きが毎月、廃棄ピザ生地、都合よくSDGs・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/21) (Fri, 21 Jan 2022)
>> 続きを読む

ミカン風味、トンガとつながり深い、日本企業が最多・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/20) (Thu, 20 Jan 2022)
>> 続きを読む

窓から脱炭素、ネットゼロ、国連事務総長・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/19) (Wed, 19 Jan 2022)
>> 続きを読む

プラスチックを食べる、ケイアイスター、お魚サブスク・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/18) (Tue, 18 Jan 2022)
>> 続きを読む

トンガ噴火、イビザ島、北極圏の森林火災・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/17) (Mon, 17 Jan 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る