· 

炭素排出権取引、防火30分、ビジネスチャンスに・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/8/5)

「ホンドオコジョ」準絶滅危惧種。  日本にはホンドオコジョとエゾオコジョの2種類が生息している。ホンドオコジョの方が体が小さい。  可愛らしい見た目から「森の妖精」「山の妖精」などと呼ばれ親しまれている。  夏は白と褐色、冬は白色になり、 夏毛の時も冬毛の時も、尾の先端が黒いのが特徴。
「ホンドオコジョ」準絶滅危惧種。 日本にはホンドオコジョとエゾオコジョの2種類が生息している。ホンドオコジョの方が体が小さい。 可愛らしい見た目から「森の妖精」「山の妖精」などと呼ばれ親しまれている。 夏は白と褐色、冬は白色になり、 夏毛の時も冬毛の時も、尾の先端が黒いのが特徴。

発泡スチロール協会が、外装材に木板を活用し、付加断熱にEPS(ビーズ法ポリスチレンフォーム)断熱材を用いる「防火構造」について、国土交通大臣認定を取得した。これは北方建築総合研究所(北総研)からの技術移転を受けて実現したもの。北総研の研究成果である「北総研防火木外壁(PS仕様)の開発」を受けて、外装材に木板、グラスウールやロックウールの充填断熱、そして付加断熱にEPS断熱建材を用い、「防火構造30分認定」を取得したものである。

 

新電力のみんな電力(東京・世田谷)は8月4日、セミナー「成長戦略としての脱炭素経営」をオンライン開催した。登壇者の一人、花本和弦・日清食品ホールディングスサステナビリティ推進室室長は、脱炭素化の取り組み事例として、在宅ワークでの再エネ導入を紹介した。セミナーには約1000人が参加し、脱炭素化への関心の高さがうかがえた。

 

 

   

 

日のニュースは以下です。

中国全国の炭素排出権取引が開始

発泡スチロール協会、EPS×木外装で木軸の防火30分認定

青森県の風力発電量、4年ぶり全国トップ

金融庁長官、気候変動対応「ビジネスチャンスに」

日清食品が在宅ワークで再エネ導入、脱炭素へ

www.eco-online.org Blog Feed

大人なバナナ、生地の切り落とし、偽バナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/28) (金, 28 1月 2022)
>> 続きを読む

売れ残り品、水道民営化、魚よりゴミの方が・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/27) (Thu, 27 Jan 2022)
>> 続きを読む

こんな寒さでバナナかよ、脱炭素バブル、地元メシ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/26) (Wed, 26 Jan 2022)
>> 続きを読む

としのや、収れん火災、温暖化ナノになぜ寒い・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/25) (Tue, 25 Jan 2022)
>> 続きを読む

スカイツリー222基分、風車の壁、口ばかり・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/24) (Mon, 24 Jan 2022)
>> 続きを読む

謎解きが毎月、廃棄ピザ生地、都合よくSDGs・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/21) (Fri, 21 Jan 2022)
>> 続きを読む

ミカン風味、トンガとつながり深い、日本企業が最多・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/20) (Thu, 20 Jan 2022)
>> 続きを読む

窓から脱炭素、ネットゼロ、国連事務総長・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/19) (Wed, 19 Jan 2022)
>> 続きを読む

プラスチックを食べる、ケイアイスター、お魚サブスク・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/18) (Tue, 18 Jan 2022)
>> 続きを読む

トンガ噴火、イビザ島、北極圏の森林火災・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/17) (Mon, 17 Jan 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る