· 

プラスチックを食べる、ケイアイスター、お魚サブスク・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/18)

トナカイ / Reindeer (Caribou) サンタクロースだけでなく、人々が乗るソリをを引いてくれる動物としても有名なトナカイですが、実は絶滅の危機に瀕しています。  トナカイは、人類が最初に飼うようになった動物のひとつでもあり、シカの仲間の中ではトナカイだけが、オスメスどちらも角をもっています。  トナカイは群れで行動することが多く、集団で移動するときは5万〜10万頭もの大群になることも。
トナカイ / Reindeer (Caribou) サンタクロースだけでなく、人々が乗るソリをを引いてくれる動物としても有名なトナカイですが、実は絶滅の危機に瀕しています。 トナカイは、人類が最初に飼うようになった動物のひとつでもあり、シカの仲間の中ではトナカイだけが、オスメスどちらも角をもっています。 トナカイは群れで行動することが多く、集団で移動するときは5万〜10万頭もの大群になることも。

世界中で脱プラスチックが叫ばれて久しいが、それでもなお年間3億7000万トン近くのプラスチックが生産され、2040年までに生産量は2倍になるとさえ予想されている。

過去70年ほどのあいだに200倍近く増加したプラスチック。そのゴミ処理問題は世界が頭を抱える喫緊の課題であることは言うまでもない。

そんななか、スウェーデンのチャルマース工科大学より、光明の差す研究結果が発表された。

 

北米風輸入住宅を建築・販売する株式会社スタイルカンパニー(代表:吉岡 和也、本社:愛知県津島市)では、カナダ産木材の価格が下落した11月から問い合わせが急増し、前年比1.4倍になっています。カナダ産木材価格が2年ぶりに下落し、販売価格に反映されてきたことが影響しています。

 

   

 

日のニュースは以下です。

「プラスチックを食べる微生物」世界中で増殖中

ケイアイスター、国産材の27坪モデルハウスで脱炭素促進

ウッドショック緩和でカナダ産木材の対日価格が下落 北米風輸入住宅の問い合わせが前年比1.4倍に

エジプト・イギリスの担当相、COP27に向けて気候変動対策を協議

魚のフードロス削減を目指す株式会社ベンナーズがお魚サブスク「フィシュル」で総額3200万円の資金調達を実施

www.eco-online.org Blog Feed

さとうきびの搾りかす、ロシア材ストップ、謎の電気余り・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/27) (金, 27 5月 2022)
>> 続きを読む

2倍頑丈、ストレステスト、タフに増殖・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/26) (Thu, 26 May 2022)
>> 続きを読む

前森スギ、牛のふんからLPガス、サンゴの棲み処に・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/25) (Wed, 25 May 2022)
>> 続きを読む

バイオマス発電、土佐材、気候変動を軽視した幹部・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/24) (Tue, 24 May 2022)
>> 続きを読む

国産原木、タベモノガタリ、謎のサル・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/23) (Mon, 23 May 2022)
>> 続きを読む

水中ゴミ拾い、かるがるまな板、丈夫で強そう・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/20) (Fri, 20 May 2022)
>> 続きを読む

落ちないキャップ、デジタル人民元、竜のウロコ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/19) (Thu, 19 May 2022)
>> 続きを読む

「ゼロ」インキ、斗々屋、国産木材切り替えに補助・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/18) (Wed, 18 May 2022)
>> 続きを読む

名画になった海、「ZZZ」始動、漁への影響・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/17) (Tue, 17 May 2022)
>> 続きを読む

次善の策、北海道の植林、自然が気に入ったのに・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/13) (Fri, 13 May 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る