· 

廃棄される卵の殻、野菜くず、3時間で1カ月分・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/2/18)

トナカイ / Reindeer (Caribou) サンタクロースだけでなく、人々が乗るソリをを引いてくれる動物としても有名なトナカイですが、実は絶滅の危機に瀕しています。  トナカイは、人類が最初に飼うようになった動物のひとつでもあり、シカの仲間の中ではトナカイだけが、オスメスどちらも角をもっています。  トナカイは群れで行動することが多く、集団で移動するときは5万〜10万頭もの大群になることも。
トナカイ / Reindeer (Caribou) サンタクロースだけでなく、人々が乗るソリをを引いてくれる動物としても有名なトナカイですが、実は絶滅の危機に瀕しています。 トナカイは、人類が最初に飼うようになった動物のひとつでもあり、シカの仲間の中ではトナカイだけが、オスメスどちらも角をもっています。 トナカイは群れで行動することが多く、集団で移動するときは5万〜10万頭もの大群になることも。

サーキュラーエコノミーを世界で主導するEU。2015年に『サーキュラーエコノミーパッケージ』を採択。2019年12月に公表した気候変動対策『欧州グリーンディール』においても、サーキュラーエコノミーを重要な柱の1つに位置付けている。

 

宮城県大崎市の鳴子温泉周辺で進められている風力発電事業を巡り、地元の住民らでつくる団体が計画の中止を求める署名を県に提出しました。

3095人分の署名を提出したのは、大崎市の「鳴子温泉郷のくらしとこれからを考える会」など3団体です。

鳴子温泉郷のくらしとこれからを考える会加賀道副代表「今の私たちの世代だけでなく、子どもたちや孫などの将来世代にも大きな禍根を残すものと考えています」

 

   

 

日のニュースは以下です。

EUが「サーキュラーエコノミー」の実現を急ぐ理由は?

業界初! “廃棄される卵の殻をガラス原料に再利用し、廃棄物とCO2の削減に貢献”

宮城・鳴子温泉風力発電事業 住民団体が計画中止求め署名提出

アクション!SDGs…野菜くずが美味しいドレッシングに変身 フードロス削減も

3時間で1カ月分の雨量、地滑りと洪水で94人死亡 ブラジル南東部

www.eco-online.org Blog Feed

クリーンアップ作戦、まさかの撤退、ど冷えもん・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/25) (金, 25 11月 2022)
>> 続きを読む

J-ECO、これだけの理由、原発10基分・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/24) (Thu, 24 Nov 2022)
>> 続きを読む

たった4%、越えてはならない一線、規格外品バナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/22) (Tue, 22 Nov 2022)
>> 続きを読む

生八ツ橋の切れ端、偽証取引、タートルネックで節電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/21) (Mon, 21 Nov 2022)
>> 続きを読む

バイオ原油、みんなリビング、ブラジルが戻ってきた・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/18) (Fri, 18 Nov 2022)
>> 続きを読む

「見せかけ」脱炭素宣言、Gravity Flow、オイシックス・ラ・大地・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/17) (Thu, 17 Nov 2022)
>> 続きを読む

虫の幼虫を人間のお腹で、もうモノマネとは言わせない、食べられるコンクリート・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/16) (Wed, 16 Nov 2022)
>> 続きを読む

SDGs未来都市、ふかひれや牛タン、さざ波発電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/15) (Tue, 15 Nov 2022)
>> 続きを読む

本末転倒、置き換え可能、1・5度の約束・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/14) (Mon, 14 Nov 2022)
>> 続きを読む

廃棄うどん、3回連続の不名誉、もったいないバナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/11) (Fri, 11 Nov 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る