· 

まつげも凍る、マリブシャツ、まもなく始まる・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/3/11)

トナカイ / Reindeer (Caribou) サンタクロースだけでなく、人々が乗るソリをを引いてくれる動物としても有名なトナカイですが、実は絶滅の危機に瀕しています。  トナカイは、人類が最初に飼うようになった動物のひとつでもあり、シカの仲間の中ではトナカイだけが、オスメスどちらも角をもっています。  トナカイは群れで行動することが多く、集団で移動するときは5万〜10万頭もの大群になることも。
トナカイ / Reindeer (Caribou) サンタクロースだけでなく、人々が乗るソリをを引いてくれる動物としても有名なトナカイですが、実は絶滅の危機に瀕しています。 トナカイは、人類が最初に飼うようになった動物のひとつでもあり、シカの仲間の中ではトナカイだけが、オスメスどちらも角をもっています。 トナカイは群れで行動することが多く、集団で移動するときは5万〜10万頭もの大群になることも。

昭和基地の前には凍(い)てつく海が広がる。太陽は、その白い水平線の上をはうようにゆっくり動いていく。

「風が強くなってきた」「冷えてきたね」。観測隊は天気に敏感だ。基地内のサイトで更新される風速や気温のデータを頻繁にチェックする。空模様も風も、季節のうつろいも、南極で越冬する日々の仕事や暮らしに深くかかわるからだ。

 

欧米の石油メジャーが計画するロシアからの撤退は、よりクリーンなエネルギーへの転換を目指す世界の取り組みに、何か意図せぬ影響をもたらすかもしれない。

ウクライナ軍事侵攻を受け、ロシアに対する投資を引き揚げる政治的圧力が高まる中、大手石油・ガス企業は相次いで資産売却やクレムリン(ロシア大統領府)との関係を絶つことを発表している。ロシア経済を孤立させるための広範な努力の一環だ。

 

   

 

日のニュースは以下です。

デザインを通じて世界の「ゴミ問題」を考える展覧会が多摩美術⼤学 TUBに開催

まつげも凍る南極、北の空に低い太陽、自然エネルギーを生かす秘策は

“海をきれいにする”ために廃棄ペットボトルを使用。「マリブシャツ」がTシャツ1枚に活用する廃棄物の量は?

石油大手の脱ロシア、気候変動で5つのシナリオ

まもなく始まる大リストラ…危機的な地球温暖化で「急成長する産業」と「衰退する産業」

www.eco-online.org Blog Feed

「ゼロ」インキ、斗々屋、国産木材切り替えに補助・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/18) (水, 18 5月 2022)
>> 続きを読む

名画になった海、「ZZZ」始動、漁への影響・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/17) (Tue, 17 May 2022)
>> 続きを読む

次善の策、北海道の植林、自然が気に入ったのに・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/13) (Fri, 13 May 2022)
>> 続きを読む

大量の流木、プラスチックスプーンもらわない、伸び率123%・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/12) (Thu, 12 May 2022)
>> 続きを読む

使い捨て手袋、再び自動車用ガラスに、若者が突き上げて・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/11) (Wed, 11 May 2022)
>> 続きを読む

国産ヒノキふんだん、ペットボトル回収機、きちんと説明せよ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/10) (Tue, 10 May 2022)
>> 続きを読む

sankara hotel、50度を超える地域も、ポツンと1基・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/9) (Mon, 09 May 2022)
>> 続きを読む

ロシアショック、大人じゃできない価格、食べないコメ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/2) (Fri, 06 May 2022)
>> 続きを読む

小泉進次郎氏の置き土産、追いつかない、猛烈な熱波・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/2) (Mon, 02 May 2022)
>> 続きを読む

KURADASHI、尾鷲ヒノキ、森林トリップ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/4/28) (Thu, 28 Apr 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る