· 

原発批判 ワタミ、脱法的な太陽光投資、RE100・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/3/3)

トナカイ / Reindeer (Caribou) サンタクロースだけでなく、人々が乗るソリをを引いてくれる動物としても有名なトナカイですが、実は絶滅の危機に瀕しています。  トナカイは、人類が最初に飼うようになった動物のひとつでもあり、シカの仲間の中ではトナカイだけが、オスメスどちらも角をもっています。  トナカイは群れで行動することが多く、集団で移動するときは5万〜10万頭もの大群になることも。
トナカイ / Reindeer (Caribou) サンタクロースだけでなく、人々が乗るソリをを引いてくれる動物としても有名なトナカイですが、実は絶滅の危機に瀕しています。 トナカイは、人類が最初に飼うようになった動物のひとつでもあり、シカの仲間の中ではトナカイだけが、オスメスどちらも角をもっています。 トナカイは群れで行動することが多く、集団で移動するときは5万〜10万頭もの大群になることも。

小泉純一郎氏、菅直人氏ら元首相5人が、欧州連合(EU)欧州委員会に宛てた原発批判の書簡が波紋を広げている。

EU欧州委員会が原発を地球温暖化対策に資する「グリーンな投資先」と認定する方針を示していることへの批判だが、一国の元首相が声を上げるのはそれなりの信念を感じる。確かに甲状腺がんの風評被害の問題については批判も多く、検証や事実確認に基づくべきだ。ただ、原発を批判した本来の目的に注目してもいいと思う。

 

地球温暖化の被害は、いかに阻止するかではなく、どれだけ減らせるかという段階にきた。

すでに被害は広範囲に及んでおり、このままでは軽減策が限界を迎えると警告する報告書を、国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が公表した。それぞれの人が自分の身にも迫る問題だと受け止め、行動しなければならない。

 

   

 

日のニュースは以下です。

元首相5人はなぜ「原発批判」をしたのか ワタミ「再生エネルギー100%プラン」販売スタート

韓国大手銀行が日本で脱法的な太陽光投資(上)流出資金は総計1000億円超

温室効果ガス排出実質ゼロへゼロカーボンシティ宣言 尾鷲市

(社説)温暖化の影響 自分の身に迫る問題だ

国際的な環境イニシアティブ「RE100」および「日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)」へ加盟

www.eco-online.org Blog Feed

「ゼロ」インキ、斗々屋、国産木材切り替えに補助・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/18) (水, 18 5月 2022)
>> 続きを読む

名画になった海、「ZZZ」始動、漁への影響・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/17) (Tue, 17 May 2022)
>> 続きを読む

次善の策、北海道の植林、自然が気に入ったのに・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/13) (Fri, 13 May 2022)
>> 続きを読む

大量の流木、プラスチックスプーンもらわない、伸び率123%・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/12) (Thu, 12 May 2022)
>> 続きを読む

使い捨て手袋、再び自動車用ガラスに、若者が突き上げて・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/11) (Wed, 11 May 2022)
>> 続きを読む

国産ヒノキふんだん、ペットボトル回収機、きちんと説明せよ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/10) (Tue, 10 May 2022)
>> 続きを読む

sankara hotel、50度を超える地域も、ポツンと1基・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/9) (Mon, 09 May 2022)
>> 続きを読む

ロシアショック、大人じゃできない価格、食べないコメ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/2) (Fri, 06 May 2022)
>> 続きを読む

小泉進次郎氏の置き土産、追いつかない、猛烈な熱波・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/2) (Mon, 02 May 2022)
>> 続きを読む

KURADASHI、尾鷲ヒノキ、森林トリップ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/4/28) (Thu, 28 Apr 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る