· 

教材サステナブル化、マンモス復活、海藻むしり・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/4/12)

ザトウクジラ / Humpback Whale Megaptera(大きな翼)という意味の通り、とても大きな胸ビレを持っています。  体長:約13-15メートル(哺乳類では珍しく、オスよりもメスの方が大きい) 体重:約30〜50トン 寿命:約50-65年ほど(最長で77年生きたクジラも!)   数十頭〜多いときは数百頭もの群れで行動します。 大きな口いっぱいに水を飲み込み、上アゴの内側にあるヒゲで小魚などをろ過して食べています。 なんと食べる量は1日1トン超え!
ザトウクジラ / Humpback Whale Megaptera(大きな翼)という意味の通り、とても大きな胸ビレを持っています。 体長:約13-15メートル(哺乳類では珍しく、オスよりもメスの方が大きい) 体重:約30〜50トン 寿命:約50-65年ほど(最長で77年生きたクジラも!) 数十頭〜多いときは数百頭もの群れで行動します。 大きな口いっぱいに水を飲み込み、上アゴの内側にあるヒゲで小魚などをろ過して食べています。 なんと食べる量は1日1トン超え!

地球規模での温暖化が進む中、高知地方気象台は、さらなる温暖化対策を取らなかった場合、今後100年で高知県の平均気温が4度上がるなどとする予測をとりまとめました。

高知地方気象台は今後の気候変動への対策の強化につなげてもらおうと、このまま温暖化対策を取らなかった場合、今後100年間で起きる気候変化の予測を取りまとめました。

  

危機にある世界最大のサンゴ礁グレート・バリア・リーフのなかに、ベビーブームに沸く一帯がある。オーストラリアのクイーンズランド州、マグネティック島周辺の海だ。

「毎年、サンゴの赤ちゃん(幼生)が増えています」と、ナショナル ジオグラフィックのエクスプローラーで、オーストラリアにあるジェームズクック大学の生態学者、ヒラリー・スミス氏は話す。

 

   

 

日のニュースは以下です。

挑戦し続けて見えてきたサーキュラーエコノミーの実現

学校教材も脱プラスチックしませんか?~鎌倉発、教材サステナブル化プロジェクトが見据える教育の未来~

今後100年で平均気温は4度上がる 高知地方気象台が予測

気候変動対策の切り札となるか!?総額87億円を調達した〝マンモス復活〟スタートアップが描く未来

サンゴ礁の回復に海藻むしりが効果 豪で研究成果

www.eco-online.org Blog Feed

コース乱入、男女差あり、課税の動きも・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/7/6) (水, 06 7月 2022)
>> 続きを読む

買い物かごに再生、千原せいじ伝言、お茶を濁すな・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/7/5) (Tue, 05 Jul 2022)
>> 続きを読む

海岸をきれいにする日、未来の天気予報、海に浮かぶ風車・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/7/4) (Mon, 04 Jul 2022)
>> 続きを読む

直送溶解処理、漬け梅、省エネがすごい・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/7/1) (Fri, 01 Jul 2022)
>> 続きを読む

電力需給がひっ迫、ぶつけて作った、ワインの味・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/30) (Thu, 30 Jun 2022)
>> 続きを読む

出前教室、引き下げ求める、「ありえない」・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/29) (Wed, 29 Jun 2022)
>> 続きを読む

プラスチック分解酵素、使い捨てプラスティック禁止、業者現れず・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/28) (Tue, 28 Jun 2022)
>> 続きを読む

再エネ賦課金の全面停止、気候変動さえなければ、本当のこと言えば・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/27) (Mon, 27 Jun 2022)
>> 続きを読む

安かろう良かろう、原発再稼働、このスニーカー・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/24) (Fri, 24 Jun 2022)
>> 続きを読む

福島県の大問題、黒いガンプラ、規格外トマト・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/23) (Thu, 23 Jun 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る