· 

水中ゴミ拾い、かるがるまな板、丈夫で強そう・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/20)

コウノトリ / Oriental White Stork コウノトリは兵庫県の県鳥であり、1956年には国の特別天然記念物に指定されています。  世界で極東地域にのみ生息する大型の肉食性鳥類であり,  湿地生態系の食物連鎖の頂点に立つ鳥です。  越冬のために日本に渡ってくることもあります。  残念ながら1971年に日本に生息する野生のコウノトリは絶滅してしまいました。  絶滅してしまった日本や韓国では、各国と連携しながら野生復帰事業を進めています。
コウノトリ / Oriental White Stork コウノトリは兵庫県の県鳥であり、1956年には国の特別天然記念物に指定されています。 世界で極東地域にのみ生息する大型の肉食性鳥類であり, 湿地生態系の食物連鎖の頂点に立つ鳥です。 越冬のために日本に渡ってくることもあります。 残念ながら1971年に日本に生息する野生のコウノトリは絶滅してしまいました。 絶滅してしまった日本や韓国では、各国と連携しながら野生復帰事業を進めています。

水中ゴミ拾い専門のダイビングショップ Dr.blue(代表者:東 真七水)は、ダイビングの聖地である沖縄にて2022年5月30日(ごみゼロの日)にオープンします。この開業に向け、社会問題に向き合う人のクラウドファンディング「GoodMorning」にてプロジェクトを実施中。「ゴミ拾い×スキューバダイビング=水中ゴミ拾い」を新しいアクティビティとして広め、待ったなしの海のゴミ問題を広く世界に発信していきます。

 

暑さと乾燥を好み、荒れた土壌に適応したたくましいカクタス(サボテン)には、気候変動の犠牲者というイメージはないかもしれない。

だが、4月14日に発表された研究によると、生き延びてきたこの有棘(ゆうし)植物は、今後数十年にわたって地球の温暖化と乾燥化が進むにつれ生育の限界に達するかもしれない。同研究は、地球温暖化で今世紀の半ばまでにサボテン種の60%に絶滅のリスクが高まる可能性があると推定している。

 

   

 

日のニュースは以下です。

「水中ゴミ拾い」を新しい遊び体験に! 5月30日(ごみゼロの日)に 水中ゴミ拾い専門のダイビングショップを沖縄でスタート

台湾の脱炭素に向けたロードマップを読み解く

新発売の「業務用かるがるまな板」,バイオマス度30なのにCO2 約50%削減

大阪「港」への中国の浸透を警戒せよ! 「上海電力」発電事業に安保上の懸念、元大阪市長・橋下徹氏に説明求める声

丈夫で強そうなサボテンも温暖化には勝てない 「60%が絶滅の可能性」という研究

www.eco-online.org Blog Feed

クリーンアップ作戦、まさかの撤退、ど冷えもん・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/25) (金, 25 11月 2022)
>> 続きを読む

J-ECO、これだけの理由、原発10基分・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/24) (Thu, 24 Nov 2022)
>> 続きを読む

たった4%、越えてはならない一線、規格外品バナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/22) (Tue, 22 Nov 2022)
>> 続きを読む

生八ツ橋の切れ端、偽証取引、タートルネックで節電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/21) (Mon, 21 Nov 2022)
>> 続きを読む

バイオ原油、みんなリビング、ブラジルが戻ってきた・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/18) (Fri, 18 Nov 2022)
>> 続きを読む

「見せかけ」脱炭素宣言、Gravity Flow、オイシックス・ラ・大地・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/17) (Thu, 17 Nov 2022)
>> 続きを読む

虫の幼虫を人間のお腹で、もうモノマネとは言わせない、食べられるコンクリート・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/16) (Wed, 16 Nov 2022)
>> 続きを読む

SDGs未来都市、ふかひれや牛タン、さざ波発電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/15) (Tue, 15 Nov 2022)
>> 続きを読む

本末転倒、置き換え可能、1・5度の約束・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/14) (Mon, 14 Nov 2022)
>> 続きを読む

廃棄うどん、3回連続の不名誉、もったいないバナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/11) (Fri, 11 Nov 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る