· 

究極のバイオプラ、オール銚子、ジモトの木・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/6/2)

コウノトリ / Oriental White Stork コウノトリは兵庫県の県鳥であり、1956年には国の特別天然記念物に指定されています。  世界で極東地域にのみ生息する大型の肉食性鳥類であり,  湿地生態系の食物連鎖の頂点に立つ鳥です。  越冬のために日本に渡ってくることもあります。  残念ながら1971年に日本に生息する野生のコウノトリは絶滅してしまいました。  絶滅してしまった日本や韓国では、各国と連携しながら野生復帰事業を進めています。
コウノトリ / Oriental White Stork コウノトリは兵庫県の県鳥であり、1956年には国の特別天然記念物に指定されています。 世界で極東地域にのみ生息する大型の肉食性鳥類であり, 湿地生態系の食物連鎖の頂点に立つ鳥です。 越冬のために日本に渡ってくることもあります。 残念ながら1971年に日本に生息する野生のコウノトリは絶滅してしまいました。 絶滅してしまった日本や韓国では、各国と連携しながら野生復帰事業を進めています。

株式会社カインズ(本社:埼玉県本庄市、代表取締役社長 CEO:高家 正行)は、木質バイオマス発電や太陽光発電の電力を使用し、カインズでは初めて、店舗で使用する電気を100%再生可能エネルギーで調達する“CO₂フリー店舗”「カインズ 壬生店」(栃木県壬生町)が2022年6月18日(土)にグランドオープンすることをお知らせします。

 

岸田文雄政権のエネルギー政策に疑問が浮上している。電力需給の逼迫(ひっぱく)が見込まれる今冬に大規模停電の恐れが高まった場合、大企業などを対象に「電気使用制限」の発令を検討しているのだ。違反すれば罰金が科されるという。背景には、ロシアのウクライナ侵攻に端を発したエネルギー不足があるが、安価で安定的な電力供給は政府の責任である。国民生活や企業の経済活動に甚大な影響が出かねない。

 

   

 

日のニュースは以下です。

ほぼ植物由来、「究極のバイオプラ」に挑むアミカテラ

動き出した洋上風力発電 「オール銚子」で起死回生

カインズ初 店舗で使用する電気を100%再生可能エネルギーへ

電気使い過ぎ企業に「罰金」検討 岸田政権のエネルギー政策に疑問「クリーンエネルギー」傾倒と批判の声も 「政治責任を企業に押し付けている」識者

ウッドショック機に「ジモトの木」へ 足利の林業者らがプロジェクト発足

www.eco-online.org Blog Feed

ツリーに空き瓶、史上最大の気候変動法、グローバル・サウス・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/12/2) (金, 02 12月 2022)
>> 続きを読む

暖房器具は窓際に?、トキ放鳥に向け、2つの味をまぜると・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/12/1) (Thu, 01 Dec 2022)
>> 続きを読む

グレタさんら若者600人、気候変動の影響、CO2回収に10年かかる・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/29) (Tue, 29 Nov 2022)
>> 続きを読む

クリーンアップ作戦、まさかの撤退、ど冷えもん・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/25) (Fri, 25 Nov 2022)
>> 続きを読む

J-ECO、これだけの理由、原発10基分・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/24) (Thu, 24 Nov 2022)
>> 続きを読む

たった4%、越えてはならない一線、規格外品バナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/22) (Tue, 22 Nov 2022)
>> 続きを読む

生八ツ橋の切れ端、偽証取引、タートルネックで節電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/21) (Mon, 21 Nov 2022)
>> 続きを読む

バイオ原油、みんなリビング、ブラジルが戻ってきた・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/18) (Fri, 18 Nov 2022)
>> 続きを読む

「見せかけ」脱炭素宣言、Gravity Flow、オイシックス・ラ・大地・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/17) (Thu, 17 Nov 2022)
>> 続きを読む

虫の幼虫を人間のお腹で、もうモノマネとは言わせない、食べられるコンクリート・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/16) (Wed, 16 Nov 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る