· 

再び高値更新、泥まみれのりんご園、トマトに迫る・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/8/25)

ユーラシアカワウソ / Eurasian Otter
ユーラシアカワウソ / Eurasian Otter

浸水の被害を受けた弘前市のりんご園ではボランティアによる清掃活動が行われています。しかし復旧にはまだまだ時間がかかりそうです。

弘前市ではきょう園地を清掃するボランティアに16人が参加し5か所に分かれて作業しました。

このうち80アールのりんご園が水につかった岩木川沿いにある住吉佑太さんの畑では弘前大学の学生など3人が作業にあたりました。

大雨から2週間たった今も園地は泥だらけで腐ったりんごの実が散乱しています。

 

2021年の夏のはじめ、米国カリフォルニア州では気温が38℃を超える日が何日にもわたって続いた。これは過去30年間の平均を大幅に上回る数値だ。

熱波が襲いかかったのはまさに最悪のタイミングだった。多くの農家がトマトの植え付けを終えたばかりだったのだ。トマトはとりたててデリケートな植物ではないが、限度というものはある。苗がまだ若く、黄色い花をつける時期であればなおさらだ。結果として、多くの花が茎についたまましぼんでしまった。すでに受粉を済ませていた花も落ち、実を結ぶことはなかった。

 

   

 

日のニュースは以下です。

欧州の電力価格が再び高値更新、風力発電も極めて低水準と予測

関電で最古の火力発電所廃止へ 相生の2基を来年3月で 1基はバイオマスに

泥まみれのりんご園 復旧遠く 大雨から2週間 (青森県)

トマトに迫る気候変動、米国の一大産地が窮地に

ゼロカーボン社会の普及啓発に向けて気候変動教育を柱とするESD特別授業を、姫路市立四郷学院にて三井住友信託銀行と協働開催

www.eco-online.org Blog Feed

不正閲覧、賞味期限240日、南極の温暖化・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/31) (火, 31 1月 2023)
>> 続きを読む

燃料用の木、ナイル川のプラごみ、タッパーを持参して・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/30) (Mon, 30 Jan 2023)
>> 続きを読む

3~9割安く、ライスレジン(R)、人類滅亡まで過去最短・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/27) (Fri, 27 Jan 2023)
>> 続きを読む

...サトウキビ!、ビリー・アイリッシュと8人の活動家たち、「90秒」・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/26) (Thu, 26 Jan 2023)
>> 続きを読む

ブタの糞尿、自由の女神よりも高い、世界6位・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/25) (Wed, 25 Jan 2023)
>> 続きを読む

SDGs債、チャールズ国王、カキ&サケ&スルメイカ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/23) (Mon, 23 Jan 2023)
>> 続きを読む

オゾン層数十年後には回復、トップエグゼクティブ、鈴鹿店・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/19) (Thu, 19 Jan 2023)
>> 続きを読む

マラリア感染増、hakken、木材を燃やして暖をとる人々・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/18) (Wed, 18 Jan 2023)
>> 続きを読む

フランス人のゴミ問題、太陽光と地熱の限界、OKARAちんすこう・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/17) (Tue, 17 Jan 2023)
>> 続きを読む

辞任を求める署名、大災禍に向かっている、カリフラワー化・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/16) (Mon, 16 Jan 2023)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る