· 

市民の正常性バイアスをどう打ち破るか 気候被害対策市民会議2018が終了

10月7日、佐野市役所市民活動スペースにて、エコロジーオンラインとCOOL CHOICE 30 SANO事務局が共催する「気候被害対策市民会議2018」が開催された。

エコロジーオンラインの上岡理事長が、地球温暖化のメカニズム、温暖化への適応、マダガスカルでの「緩和」と「適応」の事業を紹介。大和田事務局長からは、地域での「緩和」の取り組みであるCOOL CHOICE 30 SANOの説明があった。

今回の市民会議は佐野市役所の危機管理課と協働。地球温暖化によって起こる異常気象に適応するため「これだけは知っておくべき防災の心得」と題し、防災係の篠原主査にお話をいただいた。

佐野市の防災体制、市民向けの意識向上の取り組み紹介に続き、人間が大災害などの未経験な事態に遭遇した場合に現れる「正常性バイアス」によって逃げ遅れるなどの事態が生じることが紹介された。

これまでも多くの警告がなされてきた地球温暖化だが、多くの人たちが「私は大丈夫」と考える「正常性バイアス」によって、すでに脳の機能が麻痺している可能性も否定できない。

これからも地球温暖化の「緩和」と「適応」をテーマに地道にセミナーを実施していこうと思う。

エコロジーオンライン事務局

www.eco-online.org Blog Feed

11/18 地域医療を手がける医療関係者と「パーソナルソング」の上映会を実施します。 (日, 14 10月 2018)
>> 続きを読む

市民の正常性バイアスをどう打ち破るか 気候被害対策市民会議2018が終了 (火, 09 10月 2018)
>> 続きを読む

第2回 飯山林福連携推進協議会を開催しました (火, 09 10月 2018)
>> 続きを読む

地域の高校生たちと「出張DJカフェ♪ミューズ」を実施しました。 (木, 04 10月 2018)
>> 続きを読む

温暖化の緩和・適応、音楽による認知症予防など、EOLの10月は講演が目白押しです。 (火, 02 10月 2018)
>> 続きを読む

気候被害を考える 7日に市民会議 (月, 01 10月 2018)
>> 続きを読む

【イベント】「気候被害対策市民会議2018」 気候被害から大切な“命(いのち)”を守るために (土, 29 9月 2018)
>> 続きを読む

「飯山林福連携推進協議会」が正式にスタート (木, 20 9月 2018)
>> 続きを読む

「林・福連携」飯山で事業化 障害者の手を借り丸太を加工 (水, 12 9月 2018)
>> 続きを読む

里山ウェルネス研究会が長野県中島恵理副知事を表敬訪問 飯山市で実施する林福連携事業が環境省SDGs事業を受託したことを報告しました。 (火, 11 9月 2018)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る