· 

ロバソア小学校でワークショップ上映会を実施!

3月末に里山エネルギーワークショップを行った里山エネルギースクールロバソア小学校から便りが届きました。

現地で手がけたワークショップはテレビや新聞で紹介され、都市部で話題になりましたが、ロバソア小学校ように非電化の地域にはテレビも新聞もないため、情報が届いていません。

そこでエコロジーオンラインのレポートをプリントして配布。テレビで紹介された映像をパソコンに取り込んで上映会を実施しました。

ロバソア小学校でのワークショップ実施を記念して植樹した木は柵を設けて順調に育っていますが、他の場所に植樹した300本については、その生育環境に問題があり、新たな植樹地を模索することになったそうです。

遠く離れた地での活動では思わぬことが起こるのが常ですが、地球の未来を担う若い世代のため、しっかりと緑化に協力していきたいと思います。

村長から送られてきた植林証明書

(訳)
Antsahatanteraka(アンサハタンテラカ)村は、日本の里山・エコロジーオンライン及びタナ、イラフィー、アンタナンバオのマダガスカル・みらいが2019年3月18日同村にて250本のアカシア及び50本のラビンチャラの植樹をロバソア小学校の児童及び父兄の協力のもと実施したことを証明する。

アンサハタンテラカにて、2019年3月19日 

       村長、RAFANOMEZANTSAOA Desire (ラファノメザンソア デジレ)

www.eco-online.org Blog Feed

<祝クラファン成立!>バイオガスプラント3基設置場所決定! (土, 04 2月 2023)
>> 続きを読む

<祝クラファン成立!>マダガスカルから感謝のメッセージをお届けします。 (Wed, 04 Jan 2023)
>> 続きを読む

<牛のうんちがマダガスカルを救う!>クラウドファンディングが100万円を突破しました! (Mon, 12 Dec 2022)
>> 続きを読む

バイオガス設備の設置に向けた意見交換が始まりました。 (Sun, 04 Dec 2022)
>> 続きを読む

<牛のうんちがマダガスカルを救う!>バイオガスの設置候補地を視察に行ってきました。 (Tue, 22 Nov 2022)
>> 続きを読む

<牛のうんちがマダガスカルを救う!>アンチラベ中田里穂さんとつなぐ現地生トーク アーカイブ動画配信中 (Tue, 01 Nov 2022)
>> 続きを読む

10月28日『ウンチク/うんこが地球を救う』が公開されます! (Sun, 23 Oct 2022)
>> 続きを読む

<応援コメント> ”ウンチが地球を救う” は、世界に誇る日本の技術です。 (Fri, 07 Oct 2022)
>> 続きを読む

<牛のうんちがマダガスカルを救う>第一次目標を達成しました。ご協力ありがとうございました! (Wed, 05 Oct 2022)
>> 続きを読む

<牛のうんちがマダガスカルを救う>もう一息で100%達成です。 (Tue, 04 Oct 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る