ブログカテゴリ:memories


18日 2月 2017
大気汚染物質がアルツハイマーなども含む認知症の発症に大きな影響を与える可能性があることがわかってきた。 その主役は火力発電や自動車の排ガスに含まれる微粒子だ。

«一つ前のページへ戻る