事業概要

設立趣意

「地球環境問題」という言葉を聞くと、あまりに大きなものに感じ、「私ひとりが取り組んでも何も変わらない」と、解決への努力を放棄してしまう人が多いように思います。でも考えてみれば、地球環境問題は、私たち、ひとりひとりの生命活動がなければ生まれなかったもの。誰かが解決してくれるだろうと待ち続けていても、救世主はやってきません。私たちがライフスタイルを変えさえすれば、問題の解決の道筋は見えてくるはずです。 

今、私たちはインターネットという素晴らしいテクノロジーを手にしました。この技術を使えば、個々には力の弱い市民であっても、自然と共生するために必要な知恵を、簡単に手にすることができるようになりました。そして、そうした情報を集め、共有し、保存することが、次の世代へ大きな資源を残すことにつながると感じます。 

エコロジーオンラインは、地球環境問題の解決のためにインターネットを有効に活用しようという目的で設立されました。私たちの日々の活動の中心は「情報・知識の共有」を目的に、環境に関するニュースをまとめ、メールマガジンやホームページ、雑誌、ラジオなどのメディアを通して全世界の方々にお届けすることです。私たちの情報がそれを受け取った方々のライフスタイルをエコロジカルに変えるための一助になればと考えたわけです。 

次の課題は、オンラインの世界で獲得した「人のつながり」や「共有された知識」という財産を、いかに現実の場に置き換えていくかです。そのために情報の提供だけでなく実際にアクションを起こしてもらうことを呼びかけたり、読者が参加しやすい企画を提供します。例えば、「テクノロジー」と「環境」をキーワードにした町おこしのお手伝いや、ホームページを介して都市生活者と農業従事者をつなぐ試みなどです。 

とはいえ、私たちが持っているビジョンは、自分たちの生活をすべてバーチャルに置き換えることでもありませんし、すべてが便利で均質化された社会を求めているのでもありません。逆にそれぞれの地域の個性や人のオリジナリティーが花開く未来。環境問題などを気にせず、家族が自分たちの違いを認めあい、のんびりと日向ぼっこができるコミュニティーの再生です。 

そうしたコミュニティーづくりを目指し、エコロジーオンラインは一歩ずつ着実に歩んでいきたいと考えています。

                         2000年3月3日      

特定非営利活動法人エコロジーオンライン

理事長 上岡 裕

 

はじめよう!小さな暮らし

普通の人が手がける持続可能な未来

「普通の人のエコロジー 」というプロジェクトから始まったエコロジーオンラインは今年で創立 17 周年を迎えました。

循環型社会をつくるために環境省と協働した「Re-Style」、日本の森を守るために応援した林野庁の「木づかい運動」、地球温暖化の普及のためにソニー株式会社や毎日新聞と手がけた「そらべあ 」など、様々な国民的キャンペーンを手がけました。

これからもインターネットやソーシャルメ   ディアを核に多くの人が気軽にエコロジーの問題に関わるきっかけづくりに励んでまいります。

エコロジーオンラインは地球環境保全を考える組織、個人をフラットにつなぐコミュニティです。

社会にやさしいキャラクタープロジェクト

昨年から女子美術大学と連携し、「社会にやさしいキャラクタープロジェクト」を始めました。親しみやすいキャラクターを活用して、地球規模のグリーンなメッセージを全国に届けています。


Green Power Caravan

被災地や途上国の支援をグリーンパワーを通して実践。ソーラーパワートラックやナノ発電所、里山 バイオガスなどを活用した支援をしています。


Forest Good / Cool Choice

2015年6月、林野庁と協働して間伐・間伐材利用推進 ネットワークを設立。森とマーケットをつなぎ 、間伐材の活用を支援し始めました。また、環境省のCool Choice事業を支援し、自然にやさしい商品やサービスを社会に広げるお手伝いをしています。


Music Go! green

エコロジーオンラインはこれ まで著名ミュージシャンやレコ ード会社とともに、自然にやさしい持続型の暮らしを普及する事業を数多く手がけてきました。その実績を活かして自然にやさしいライブやCDのプロデュースを手がけています。

 

オリンピックにグリーンパワーを!

エコロジーオンラインが設骰した「ひだまり~な」がある都立潮風公園で東京オリンピック・ビーチバレー競技が実施される予定です。その日に向け、オリンピックのグリーン化を呼びかけています 。

 

 

世界に里山エネルギーを!

ナノ発電所、ソーラークッカー、ロケットストープ、里山バイオガスなどの小さなエネルギーを中心に途上国に普及しています。

エコロジーオンライングループ

有限会社ライツフォーグリーン

エコロジーをコンセプトにした事業を手がけるヒト、モノ、コト、企業、団体、地域、音楽、イベントのプロデュースをしています。また、その活動を通して生まれたカラダに良い、社会に良い商品の販売を手がけます。


里山エネルギー株式会社

再生可能エネルギーを中心にしたエネルギー事業を手がけています。自然にやさしいエネルギー機器の企画、販売、施工。ナノ発電所ネットワークの運営や太陽エネルギーを活用したまちづくりの応援もしています。現在、ソーラーパワートラックを使ったグリーンなイベントを展開中です。海外での活動も始まっており、昨年から、JICA の支援を受けてマダガスカルでのロケットクッキングストーブの普及事業並びにタイでの里山バイオガスの調査を始めています。


NPO法人ソーラーシティ・ジャパン

東京都と協働してつくった「ひだまり~な」発電所の管理・運営を中心に、再生可能エネルギーを核として人づくり、まちづくり、経済づくりの支援をしています。現在、地元佐野市と協働し、環境省COOL CHOICE事業の推進をしています 。自然エネルギーをテーマに、足利工業大学などの学術機関、下野新聞などの地方メディアとともに、シンポジウム、 セミナー、エコツーリズムなども実践しています。

アドレス

メディア事務局

〒327-0832 栃木県佐野市植上町1331-6
電話:0283-23-9758   FAX: 0283-27-7217
電子メール: info@eco-online.org
Web:  http://www.eco-online.org


里山エネルギーセンター

〒327-0317  栃木県佐野市田沼町 887-1
田沼サンパレス B 103
電話:0283-55-6550

お問い合わせは下記フォームからどうぞ!

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

最近のアクティビティ

«一つ前のページへ戻る