<アースタロット>地球と人間のエネルギーが一体化することで素晴らしい躍動感が生まれる。

CC BY-NC-ND 2.0 by Alice Popkorn
CC BY-NC-ND 2.0 by Alice Popkorn

エコロジーオンラインの読者のみなさま、こんにちは。

地球はひとつの生命体である。そう唱えたのはNASAで大気を研究していた化学者のジェームズ・ラヴロックです。もし、地球が生命体であるとするならば自分自身の意志をそなえ私たちに何らかのメッセージの伝えているのかもしれない。そのメッセージをタロットで読みとってみようというのがこの連載です。

 

さて、地球はどんなメッセージを送りかえしてくれるのでしょう。

まずは初回ということで、とりあえずは地球のご機嫌を伺ってみましたところ、地球は謙虚にも熱く語ってくれました。しかし、その地球の語りをこちらに伝えてくれているのは、それよりも大きな宇宙の存在…というややこしい過程があるのですが、その内容を早速みなさまにできるだけわかりやすくお伝えしたいと思います。

CC BY-NC-ND 2.0 by Matthew Paulson
CC BY-NC-ND 2.0 by Matthew Paulson

地球はもっと人間の役に立ちたいと思っている

 地球としましては、人類みんなと自分は一体化した「仲間」という意識があり、これからも一緒に進んでいく強い意志があるそうです。「そんなことあたりまえのことでしょ」と言っているようでもあり、とても真面目な疑いのないひたむきな感じがかわいいです。旦那にいくら虐げられても添い遂げる強い意志のある、良い意味で古風な妻のようなエネルギー。

地球は人間とひとつでいるつもりでいますから、もっと人間にエネルギーを送ってチャージもさせたいし、いろいろな意味で分かち合いたいと感じているようです。

わかりやすくひと言で言えば、地球はもっと人間の役に立ちたいと思っているようなんです。

しかし残念なことに人間は、現実に振り回されすぎていて地球との縁を感覚的に切ってしまっているため、地球が自分とひとつだなんてみじんも感じていません。ですから地球がどんなに人間の役に立ちたくても、人間に触れることができないような状態なのだそうです。

いくらエネルギーを送ってあげても人間には届かないというような。

地球からみれば、人間は自分の一部

現代の人間は直感はほとんど使わず頭脳だけで現実をこなしていますが、それはもちろん上手くいかないことが多いわけで、その鬱憤をおもいきり垂れ流しにし地球に吸い取ってもらっています。

人間の地球上の在り方としては、かなり野蛮な状態であることは間違いナシ。そのせいで人間はどこかで地球に罪悪感を持っていて、「自分なんてもう地球を愛する資格もないし、いまさら地球から愛される資格もない、あとは地球が死ぬのをじっと見守るしかないね」くらいの気分になっているみたいなんですが、それはとっても大間違いなのだそうです!

地球は人間がどんなことをしてきたとしても、あくまで人間が大好き。そして決して消えることのない強い信頼感を勝手に抱いてくれていて、どこまでも「愛」な気持ちしか持っていないそうなのです。この驚くべきギャップ!なぜならば地球からみれば人間は自分の一部だからです。つまり、地球は自分が大好きということ?

私たち人間は、地球や神様もしくは誰かに対して、「ねえ、今の自分をどうにかしてよ、お願い!」という他力本願的エネルギーをおもいきり発している場合が非常に多いようです。

けれども、人間が地球に対して発するふさわしいエネルギーというのはそのような一方的な願望を訴えかけるのではなく、「じゃあ、一緒に何かおもしろいことをしようぜ」というものだそう。それは地球を自分と切り離して考えるのではなく、自分の身体の一部として認識して生きていくということであり、つまり、上半身だけではなくて下半身も全部使っていくということ、あるいは夫婦揃って一つの道を邁進することに近いのではないかと思います。それだけで元気になったり、むやみに明るくなることができるのかもしれません。

純粋な愛だけを返してくれるすごい球体!

ちなみに地球は人間が地球に感謝することをうっすら望んでいるようですが、それは特にしなくて良いそうです。なぜならばそれは地球のエゴだから。

それよりも、地球と自分がほんとうはひとつのものだと理解することのほうが宇宙的には正しいそうです。そのほうが真の意味で地球が願っているとおり、地球を役立ててあげることができるのかもしれないですしさらには、地球と人間のエネルギーが一体化することでとても素晴らしい躍動感がこの地上に生まれることも可能だからだそうです。

人間は、おそらく地球のことを勘違いしているのでしょう。地球はそんなにヤワじゃないそうです。どんなに人間がいたぶったとしても、野蛮なエネルギーをぶちまけてストレスを与えたとしても、純粋な愛だけを返してくれるすごい球体!なんだそうですよ。

我々がこんなにもひどい伴侶だというのに、地球は離婚することなど考えたこともないほど私たちを信じてくれているということです。

R(あーる)

…人間のエネルギーを Tarot カードに降ろして、魂からの原始的な情報を伝える仕事をしています。渋谷Angel Stone(現在は休み中)、多摩センター、電話、Skype、クラブイベントなどにて。電話&Skypeセッションは、毎日当日予約のみ受け付け中。大好評血液型別タロットリーディングもblogにて月1更新していますのでよかったらチェックしてみてくださいね⇨ 【Primitive Code】

www.eco-online.org Blog Feed

#04 エコロジーソングス <久保田麻琴 / 時は近ずいて> (木, 20 7月 2017)
>> 続きを読む

<アースタロット>星はなんでも知っている (木, 29 6月 2017)
>> 続きを読む

#03 エコロジーソングス <DEVO / Planet Earth> (金, 23 6月 2017)
>> 続きを読む

#02 エコロジーソングス <Paul McCartney / Junk> (水, 14 6月 2017)
>> 続きを読む

#01 エコロジーソングス <The Beach Boys / Little Pad> (木, 08 6月 2017)
>> 続きを読む

<アースタロット>地球とダンス (火, 16 5月 2017)
>> 続きを読む

がんばれ!地球マン その116 マダガスカル編2 (月, 08 5月 2017)
>> 続きを読む

<アースタロット>愛は見えない (土, 15 4月 2017)
>> 続きを読む

<アースタロット> Be Cool (木, 09 3月 2017)
>> 続きを読む

がんばれ!地球マン その115 マダガスカル編 (月, 27 2月 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る