#09 エコロジーソングス <Black Sabbath / Into The Void>

Black Sabbath / Master of Reality (1971)
Black Sabbath / Master of Reality (1971)

悪魔崇拝という言葉は彼らのためにあるのではというほど、メタルの創始者「ブラックサバス」には悪魔のイメージがつきまとっている。

しかし彼らの本質はジャズを下敷きにしたブルースロックであり、また歌詞も悪魔から逃げまどい神に助けを求める(黒い安息日)など、当時のイギリスのホラー映画ブームに則ったまでで、本当に悪魔を信仰しているわけではない。

この曲は初期サバスの代表作「Master of Reality」を締めくくる大曲であり、3rd以降のサバスお得意の組曲構成のひな型となったと言っても過言ではない。

ただ流し聞きしているだけではなんだかおどろおどろしいという印象しか浮かばないかもしれないが、実は度重なる環境汚染により地球が壊滅的な状態になってしまったため、人類はロケットで脱出するという非常に警鐘的な内容の歌詞になっている。

終盤の「地球はもはやサタンの墓場となるであろう」という一節を聴いてなお、サバスを悪魔崇拝集団だと思っているのなら考えを改めるべきだろう。

文 / 上岡 ケン

www.eco-online.org Blog Feed

#09 エコロジーソングス <Black Sabbath / Into The Void> (木, 26 10月 2017)
>> 続きを読む

#08 エコロジーソングス <George Harrison / All Things Must Pass> (土, 26 8月 2017)
>> 続きを読む

#07 エコロジーソングス <西岡たかし / 砂漠> (土, 26 8月 2017)
>> 続きを読む

#06 エコロジーソングス <Marvin Gaye / Mercy Mercy Me (The Ecology)> (土, 26 8月 2017)
>> 続きを読む

#05 エコロジーソングス <The Beach Boys / Don't Go Near the Water> (土, 26 8月 2017)
>> 続きを読む

<アースタロット>歌のチカラ (日, 30 7月 2017)
>> 続きを読む

#04 エコロジーソングス <久保田麻琴 / 時は近ずいて> (木, 20 7月 2017)
>> 続きを読む

<アースタロット>星はなんでも知っている (木, 29 6月 2017)
>> 続きを読む

#03 エコロジーソングス <DEVO / Planet Earth> (金, 23 6月 2017)
>> 続きを読む

#02 エコロジーソングス <Paul McCartney / Junk> (水, 14 6月 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る