2016年

1月

17日

「大寒(だいかん)」がやってきた!

寒い寒い冬のピーク。でも、すぐそこに春の気配も近づいています。
寒い寒い冬のピーク。でも、すぐそこに春の気配も近づいています。

みんなが使っているカレンダーは1月~12月まである。数字になっているからわかりやすいよね。でも、その月があついのか、寒いのか、雨がふるのか、雪がふるのか、よくわからない。むかしの人は、その月の名前をきけば、どんな時期なのかがわかるカレンダーをつかっていた。いまでもそれを耳にすることがある。

そのカレンダーでは、1年は24にわけられていて、1月にふたつの名前がついていた。今週の21日からは「大寒」に入る。1年のうちでもっと寒いころなので大きな寒さと書いて「大寒」。2月4日の「立春(りっしゅん)」まで続いていく。

 

このあと、雪が雨にかわる「雨水」、土のなかにいる虫がはい出てくる「啓蟄(けいちつ)」と続き、3月20日にはいよいよ本格的な春、「春分(しゅんぶん)」がやってくる。

文 / EOLキッズ編集部

www.eco-online.org Blog Feed

ソーラーパワートラックが「さのまるの日」イベントに出演 佐野市の温暖化防止を応援! (金, 24 2月 2017)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(16) 軽い温暖化でも昆虫に大きな影響が出ることが判明 (月, 23 1月 2017)
>> 続きを読む

<速報>世界の平均気温が3年連続で史上最高を記録! NOAAが発表 (木, 19 1月 2017)
>> 続きを読む

マルハナバチを絶滅危惧種に指定 米魚類野生生物局 (水, 18 1月 2017)
>> 続きを読む

ほ乳類初! 地球温暖化による絶滅をグレートバリアリーフで確認 (金, 12 8月 2016)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る