フィジーが世界で初めてパリ協定を批准 

南太平洋の楽園フィジー。温暖化によって人々の暮らしが失われようとしている。 CC BY-NC 2.0 Malcolm Peacey
南太平洋の楽園フィジー。温暖化によって人々の暮らしが失われようとしている。 CC BY-NC 2.0 Malcolm Peacey

南太平洋の島国フィジー共和国が12日、世界に先駆けてパリ協定を批准した。

昨年12月に世界195か国が参加したCOP21で採択されたパリ協定は4月にニューヨークで署名式典が行われる。それに向けて批准する国が相次ぐと見られている。

フィジーが位置するオセアニアにはバヌアツ、トンガ、ツバルがある。温暖化による海面上昇で国家消滅の危機に瀕する国々だ。このパリ協定の成立にも大きな役割を背負った。

先進国の支援を受けてフィジーは2030年までにすべての電力を再生可能エネルギーでまかなうこと決めている。エネルギー分野からのCO2の排出を3割にまで削減することが目標だ。そのためにはパリ協定の発効が重要な鍵となる。

温室効果ガスの排出の55%を越える55の国々が批准するとパリ協定は発効される。温室効果ガスを大量に排出してきた先進国からもいち早い批准のニュースが届くことを祈りたい。

<参照リンク>
Fiji becomes first country in the world to ratify Paris agreement

翻訳・文 / ソーシャルエコロジー研究所

 

www.eco-online.org Blog Feed

セイロン瓜の苗が届きました。 (月, 13 5月 2019)
>> 続きを読む

【チーム・マダガスカル】3/15〜3/25の予定でマダガスカルを訪問します。 (Sun, 10 Mar 2019)
>> 続きを読む

セイロン瓜のグリーンカーテンで 夏の酷暑を乗り切ろう! @sano (Sun, 10 Mar 2019)
>> 続きを読む

世界に広がる子どもたちの気候ストライキ イギリスでは数千人が参加!? (Mon, 11 Feb 2019)
>> 続きを読む

北極・南極に続く第三の極「ヒンドゥークシュ」に忍び寄る危機 (Thu, 07 Feb 2019)
>> 続きを読む

温暖化なのになぜアメリカは凍えるのか? (Thu, 31 Jan 2019)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(21) 地球温暖化が貧しい人たちの命を脅かす理由とは? (Tue, 29 Jan 2019)
>> 続きを読む

キツネザルが絶滅の危機に!? マダガスカルを襲う気候変動  (Sun, 27 Jan 2019)
>> 続きを読む

海の温暖化が止まらない。南極の氷は溶け、2018年は過去最高を記録 (Fri, 18 Jan 2019)
>> 続きを読む

地球温暖化は毎秒一個の原爆を海で爆発させることに匹敵! (Wed, 09 Jan 2019)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る