北極が異常高温!1月も地球温暖化が鮮明に

NASA Goddard Institute for Space Studies
NASA Goddard Institute for Space Studies

エコロジーオンラインは1月、2015年は人類の観測史上、最も暑い年になったことを伝えた。

熱くなる地球 135年の温度変化をNASAが30秒で表現! 

今年になってもその温暖化はおさますことはなく、北極では1951年~80年の平均の気温より4度以上に上昇していることがわかった。

NASA Goddard Institute for Space Studies
NASA Goddard Institute for Space Studies

緯度があがるにつれて上昇する気温をグラフに表すと上のようになる。ご覧のとおり緯度60度くらいから温度が急激に上昇し、7度まで上昇していることがわかる。

今年の異常気象にはエルニーニョ現象が深く関わっている。だが、頻発する異常気象をそれだけでは説明できない。すでに北極の温暖化は常態化しているという説もある。このままの温暖化傾向が続き北極やグリーンランドの氷河がとけると、地球は7mの海面上昇におそわれ、さらに地球温暖化に追い打ちをかける永久凍土の融解によるメタンの大量放出、アラスカの亜寒帯林の自然火災へと連鎖していく。そこまで行くともう後戻りはできない。いち早く人間の英知を集め、時限爆弾を止める努力が必要なのだ。

<参照リンク>
Scientists are floored by what’s happening in the Arctic right now

翻訳・文 / ソーシャルエコロジー研究所

www.eco-online.org Blog Feed

気候変動で危険度を増す楽園ハワイのビーチ事情 (月, 19 8月 2019)
>> 続きを読む

8/7 佐野市中央公民館で講演会「地球温暖化を考える」を実施しました。 (Thu, 08 Aug 2019)
>> 続きを読む

セイロン瓜の苗が届きました。 (Mon, 13 May 2019)
>> 続きを読む

【チーム・マダガスカル】3/15〜3/25の予定でマダガスカルを訪問します。 (Sun, 10 Mar 2019)
>> 続きを読む

セイロン瓜のグリーンカーテンで 夏の酷暑を乗り切ろう! @sano (Sun, 10 Mar 2019)
>> 続きを読む

世界に広がる子どもたちの気候ストライキ イギリスでは数千人が参加!? (Mon, 11 Feb 2019)
>> 続きを読む

北極・南極に続く第三の極「ヒンドゥークシュ」に忍び寄る危機 (Thu, 07 Feb 2019)
>> 続きを読む

温暖化なのになぜアメリカは凍えるのか? (Thu, 31 Jan 2019)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(21) 地球温暖化が貧しい人たちの命を脅かす理由とは? (Tue, 29 Jan 2019)
>> 続きを読む

キツネザルが絶滅の危機に!? マダガスカルを襲う気候変動  (Sun, 27 Jan 2019)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る