気候変動の被害者たち⑧ 南の漁師がサカナを失う日

海はサカナという「富」が移動する場だった! CC BY 2.0 by TANAKA Juuyoh
海はサカナという「富」が移動する場だった! CC BY 2.0 by TANAKA Juuyoh

暑くなると人間は涼しいところで暮らしたくなる。夏の長野や北海道が人気の理由はそこにある。

それは他の生命でも同じだ。地球温暖化で気温が上昇すると生命は住みやすい場を求めて移動を始める。海に生きるサカナは熱くなった海域から北極・南極方面に向けて移動を始める。この事実は熱帯に生きる人たちとっては大問題だ。彼らにとって富の移動を意味するからだ。

地球温暖化によるサカナの移動についての研究を発表したのはラトガーズ大、プリンストン大、エール大、アリゾナ大の研究チームだ。彼らは数学的な公式を活用して移動するサカナが途上国経済にどんな影響を与えるかを調査した。その結果、漁業への依存度が高い地域に大きな影響が出ることがわかったという。

だが、涼しい地域へ移動するのはサカナだけではない。樹木も同じように移動し、それにともなって他の生命も移動する。それが林業にも影響を与える。気候変動で大きな影響を受ける熱帯地域の途上国に新たな負荷がかかってくる。

これまで地球温暖化は物理や化学の問題としてとらえられがちだった。だが、それによって変化する資源がどう人間社会に影響を与えるかについての研究はまだ進んでいない。研究されるべき課題は山積みなのだ。

<参照リンク>
Climate Change: Fish Will Move Toward Poles, Affecting Poor Nations More
Wealth reallocation and sustainability under climate change

翻訳・文 / ソーシャルエコロジー研究所

www.eco-online.org Blog Feed

9年後、地球の気温上昇は1.5℃を超える!? (木, 11 5月 2017)
>> 続きを読む

大気中の二酸化炭素が数百万年ぶりに410ppmを超えた! (月, 08 5月 2017)
>> 続きを読む

グリーン経済のメッカに! 米アイオワ州最大の電力会社の再エネ100%チャレンジ! (月, 01 5月 2017)
>> 続きを読む

脱炭素社会の実現に向けて、具体的なアプローチを提言 (水, 19 4月 2017)
>> 続きを読む

シカゴ市が再生可能エネルギー100%を宣言! (月, 17 4月 2017)
>> 続きを読む

1℃の気温上昇でインド一つ分の永久凍土が消える! (水, 12 4月 2017)
>> 続きを読む

【自然エネルギーで世界をつなごう!】森林破壊が進むマダガスカル 里山エネルギースクール開設へ! (水, 05 4月 2017)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(17) ヨーロッパの大都市を気候変動リスクが襲う (月, 06 3月 2017)
>> 続きを読む

温暖化の影響で近海魚に水銀汚染が進む!? (水, 01 2月 2017)
>> 続きを読む

東京都を超える面積が山火事で消失 チリが史上最高気温を記録! (火, 31 1月 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る