3月2日、北半球の平均気温が産業革命前から2℃上昇!いよいよ危険水域に。

地球を襲うエルニーニョの赤い唇 Climate.gov / NNVL
地球を襲うエルニーニョの赤い唇 Climate.gov / NNVL

史上最も暑かった1月に続き、2月もその記録を塗りかえそうだ。あるデータによると2月の平均気温は1.15℃から1.4℃の幅を持って上昇したらしく、パリ協定で努力目標とされた1.5℃はもう目前。

3月に入っても高温は変わらない。なんと3月2日、北半球の平均気温が産業革命前にくらべて2℃上昇していたという。北半球、それもわずか1日のことだが、気象学者たちが危険水域と認める2℃に到達してしまったわけだ。

昨年から今年にかけての異常高温には、ペルー沖の海水温が上昇するエルニーニョ現象が深く関係するという話もある。だが、多くの研究によれば、エルニーニョ現象によって上昇したと考えられるのはわずか0.1℃未満。今回の気温の上昇は人為的影響と考える以外に説明はできない。

その年が最も暑い年となる確率は150年に一度。だが、この20年の間に1998、2005、2010、2014、2015年と記録が更新されている。異常気象が異常でなく普通になったと考えるのが妥当だ。これからどんなことが私たちを襲ってくるのか。誰も予想できる人間はいない。

<参照リンク>
Why is 2016 smashing heat records?

翻訳・文 / ソーシャルエコロジー研究所

www.eco-online.org Blog Feed

地球温暖化で賢くなった!? 自ら水を大切にし始めた植物たち (火, 01 8月 2017)
>> 続きを読む

【Biophilia】スマートカーは「美しい地球」を守れるか (木, 13 7月 2017)
>> 続きを読む

9年後、地球の気温上昇は1.5℃を超える!? (木, 11 5月 2017)
>> 続きを読む

大気中の二酸化炭素が数百万年ぶりに410ppmを超えた! (月, 08 5月 2017)
>> 続きを読む

グリーン経済のメッカに! 米アイオワ州最大の電力会社の再エネ100%チャレンジ! (月, 01 5月 2017)
>> 続きを読む

脱炭素社会の実現に向けて、具体的なアプローチを提言 (水, 19 4月 2017)
>> 続きを読む

シカゴ市が再生可能エネルギー100%を宣言! (月, 17 4月 2017)
>> 続きを読む

1℃の気温上昇でインド一つ分の永久凍土が消える! (水, 12 4月 2017)
>> 続きを読む

【自然エネルギーで世界をつなごう!】森林破壊が進むマダガスカル 里山エネルギースクール開設へ! (水, 05 4月 2017)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(17) ヨーロッパの大都市を気候変動リスクが襲う (月, 06 3月 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る