現在のCO2排出は何と6,600万年ぶりのレベル!?

温暖化が進むとこんな美味しそうなカキも絶滅の危機に!
温暖化が進むとこんな美味しそうなカキも絶滅の危機に!

恐竜が絶滅したのがおよそ6,600万年前。

その1,000万年後、現在と同じレベルでCO2が増えた新世温暖化極大(PETM)が起きる。海底のメタンハイドレートなどが融解し、温暖化ガスの大量放出があったとされている。

地球温暖化で起こる現象を予測する恰好の材料となるPETMだが、この時期に地球の平均気温は5度上昇し、海水が酸性化し、海洋生物たちに大きなダメージを与えた。

化石燃料を大量消費する現代社会は、そのPETMの時期を上回るペースでCO2の排出を続けている。そのことを明らかにしたのはアメリカの研究チームだ。ニュージャージー沖の海底の小さな海洋生物の化石を分析することで突き止めた。

国連の研究では、今世紀中に気温上昇が4.8℃に達する可能性も指摘され、たび重なる異常気象だけでなく、PETMの研究から海水が酸性化してロブスターや牡蠣などが殻をつくることが難しくなると予想されている。我々に残された時間は少ない。

www.eco-online.org Blog Feed

地球温暖化で賢くなった!? 自ら水を大切にし始めた植物たち (火, 01 8月 2017)
>> 続きを読む

【Biophilia】スマートカーは「美しい地球」を守れるか (木, 13 7月 2017)
>> 続きを読む

9年後、地球の気温上昇は1.5℃を超える!? (木, 11 5月 2017)
>> 続きを読む

大気中の二酸化炭素が数百万年ぶりに410ppmを超えた! (月, 08 5月 2017)
>> 続きを読む

グリーン経済のメッカに! 米アイオワ州最大の電力会社の再エネ100%チャレンジ! (月, 01 5月 2017)
>> 続きを読む

脱炭素社会の実現に向けて、具体的なアプローチを提言 (水, 19 4月 2017)
>> 続きを読む

シカゴ市が再生可能エネルギー100%を宣言! (月, 17 4月 2017)
>> 続きを読む

1℃の気温上昇でインド一つ分の永久凍土が消える! (水, 12 4月 2017)
>> 続きを読む

【自然エネルギーで世界をつなごう!】森林破壊が進むマダガスカル 里山エネルギースクール開設へ! (水, 05 4月 2017)
>> 続きを読む

気候変動の被害者たち(17) ヨーロッパの大都市を気候変動リスクが襲う (月, 06 3月 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る