ほ乳類初! 地球温暖化による絶滅をグレートバリアリーフで確認

Bramble Cay melomys
Bramble Cay melomys By State of Queensland, CC BY 3.0 au

世界では今、記録的な暑さが続いている。

インドなどでは異常な高温のために亡くなる人たちも多く出ているが、地球温暖化によって絶滅する動物まで出て来た。

グレートバリアリーフの北端に位置するサンゴ礁の小島に生きるネズミの仲間ブランブル・ケイ・メラミスだ。

 

ブランブル・ケイ・メラミスは、グレートバリアリーフに生息するほ乳類で唯一の固有種と考えられてきたが、それも過去のこととなってしまった。

地球温暖化によってもたらされた海面上昇と、それによって加速する高波の影響で、彼らの暮らす場所や食べ物が奪われたのが絶滅の原因だという。

小さな島で生きている生命だから、たしかに環境の変化には弱い。だが、地球という小さな「惑星」や日本という小さな「島」に住んでいる私たちだって環境が激変したら生きていくことはできない。

ブランブル・ケイ・メラミスの絶滅は私たちにそんな警告を与えているに違いない。

<参照リンク>
First mammal goes exctinct thanks to human-driven climate change

翻訳・文 / ソーシャルエコロジー研究所

www.eco-online.org Blog Feed

【ヨーロッパ発】クルマを活用した調査で昆虫の数が激減していることが明らかに! (木, 13 2月 2020)
>> 続きを読む

気候危機から自らを守るために 「気候変動と障がい者ケア」 (Fri, 17 Jan 2020)
>> 続きを読む

「気候変動と障がい者ケア」をテーマにした勉強会を実施します。 (Mon, 25 Nov 2019)
>> 続きを読む

台風19号 EOL事務局被災支援日誌⑦ (Tue, 12 Nov 2019)
>> 続きを読む

台風19号 EOL事務局被災支援日誌⑥ (Wed, 06 Nov 2019)
>> 続きを読む

台風19号 EOL事務局被災支援日誌⑤ ~気候変動と障がい者ケア~ (Sat, 02 Nov 2019)
>> 続きを読む

台風19号 EOL事務局被災支援日誌④ (Sun, 27 Oct 2019)
>> 続きを読む

【下野新聞】外国人経営者も直撃 寺久さん再建に汗 (Tue, 22 Oct 2019)
>> 続きを読む

台風19号 EOL事務局被災支援日誌③ (Sun, 20 Oct 2019)
>> 続きを読む

台風19号 EOL事務局被災支援日誌② (Sun, 20 Oct 2019)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る