2016年

9月

01日

<アースタロット>ヒトと石<1/2>

CC BY-NC-ND 2.0 by Paolo Macorig
CC BY-NC-ND 2.0 by Paolo Macorig

facebookにて「縄文古代文字を楽しく書く会」という公開グループを主宰されている"いときょう"さんという方が、石をイメージした曲をシェアされていました。その記事にいときょうさんは「石は何を物語っているのだろう。」と書かれていまして、それを読んだ時、私の頭の中で何かビバビバと光るものがありました。

 

 

ほんとうに、石は何を物語っているのだろう?

と。

 

CC BY-SA 2.0 by Mark Kent
CC BY-SA 2.0 by Mark Kent

知恵ある石たち

石といえばみんなが大好きパワーストーン。数年間、私は渋谷にあるエンジェルストーンという天然石のお店で石のリーディングをさせてもらっていました。

(※石のリーディング…数十種類ある天然石の中から、お客様のエネルギーを良い方向に促す石を見つけ出し、石がどんなふうに各お客さまにエネルギーを促すことができるかを伝える。同じ石でも、人によってメッセージ内容が違う。)

 

恋愛成就といえば一般的には淡いピンクの石、ローズクォーツが有名ですが、自分のリーディングにおいては、恋愛を成就させたいというお客様に対してローズクォーツが「おぅ!手伝うよ!」と出てくることは非常に稀でした。

「今、私(ローズクォーツ)を持ったとしたらもっと恋愛に執着してしまうかもしれないから、現時点では手伝えない」などと伝えてくることのほうが圧倒的に多かったです。

 

魔除けの石が欲しい、というお客様には、一般的に良いとされている黒いオニキスやヘマタイトがいいのでは? と思っても、それらよりも楽しくエネルギーを外側に放射するのを手伝いたい!という石たちがたくさん名乗り出てきて、黒い石の出番がなかったり。

 

オニキスやヘマタイトが言うには

「身を硬くして守備を固めることよりも、ポジティブなキラキラを外側に放射する方がパワフルな魔除けになりえる。とりあえず、現時点では(ネガティブなエネルギーがもっと少なくなるまでは)。」

とのこと。

 

「ほぅ~!石たちはなんて知恵のあることを言うんだろう!」

 

私は度々ひそかに驚きました。

 

そして、何百人もの石のリーディングをしているうちに、

石には意志があるらしい、

おまけに人間に何かを促すことができるらしい、

ということを、私は徐々に信じるようになっていった気がします。

巨大遺跡の意図は?

石と言っても、上記のパワーストーンのような小さなカラフルな石や宝石から、海に浮かぶ大きな岩、遺跡やピラミッド、路上に転がっているもの、大から小まで様々あり、イメージはそれぞれ大きく違います。

今回はどうやって聞いていったらいいのだろう?

 

とりあえず、

ーーストーンヘンジって一体何なのですか?

と、ここからリーディングしてみることにしました。

 

まずは石のエネルギーにではなく、この世を総括している存在(宇宙?)にざっくり聞いてみます。

 

すると、

 

「愛の表現そのもの」

 

と答えが!

 

おお!いきなり大きな答えが!

と、盛り上がると同時に、

へえー、意外だな、とも思いました。

あのムッツリと立ちそびえている巨大な岩石が愛の表現だとはね。

 

ーーじゃあ、ピラミッドは?

 

「外に向けてエネルギーを送っている」

 

ーー装置のようなもの?

 

「そういえるかもしれない」

 

ーー何のためにエネルギーを送るのか?

 

 

「すべてのものが宇宙が促すことと同調するように(各自の魂がやりたいと感じることが宇宙の意思であり、それをさせたい)、それを安心してやれるように安定させるエネルギーを送る」

 

 

ーーバランスをとらせるということ?

 

 

「ノイズ(悩み)を必要のないものとする」

 

 

とのこと。

は~、さすがピラミッド!仕事もデカいじゃないか!

 

«一つ前のページへ戻る