9年後、地球の気温上昇は1.5℃を超える!?

多くの生命を奪う気候変動は絶対に止めないといけない。therapysessions / CC BY 2.0
多くの生命を奪う気候変動は絶対に止めないといけない。therapysessions / CC BY 2.0

パリ協定では世界的な平均気温の上昇を産業革命前にくらべて1.5℃に抑える努力をすることが決まった。

だが、9年後にはその1.5℃を超えてしまう可能性がある。

そんな研究結果が8日、the journal Geophysical Research Lettersに発表された。

研究者たちによれば、地球を冷却する効果がある火山の噴火などがなければ、2029年までに1.5℃という数値は超えてしまうという。

その時期の到来に大きな影響を与えるのがIPO(太平洋数十年規模変動)だ。

IPOは10年を超えて太平洋に起こる気象現象。1998年から10年にわたって小康状態にあった温暖化の原因になったと言われる。IPOがマイナスな状態にあれば温暖化は停滞し、プラスな状態になると温暖化が加速する。

昨年、世界の平均気温が3年連続で史上最高を記録したことから、IPOはプラスに転換しようとしているか、転換したと考えられる。そのため、今後10年~20年は気温の高い状態が続くことが予想される。研究者たちの予想通りであるとするなら、9年後の2026年に1.5℃を超える可能性がある。

気温上昇が2℃を超えると、熱波、干ばつ、洪水、台風の頻度が増し、海水面も上昇する。1.5℃を超えると南極やグリーンランドなどの陸地の氷が融け、海水面の上昇を抑えることができなくなる。パリ協定が1.5℃の努力目標にこだわったのにはこんな背景がある。

ここ日本でも5月だというのに夏のような気温が続いている。私たちに残された時間はあまりに少ない。

<参照リンク>

<速報>世界の平均気温が3年連続で史上最高を記録! NOAAが発表
Earth could hit 1.5 degrees of global warming in just nine years, scientists say
Trajectories toward the 1.5°C Paris target: Modulation by the Interdecadal Pacific Oscillation

翻訳・文 / ソーシャルエコロジー研究所

www.eco-online.org Blog Feed

複合汚染が海洋生物を襲う! 化石燃料の燃焼で進む海の酸性化 (火, 24 10月 2017)
>> 続きを読む

世界が必要とする電力は大西洋を吹く風でまかなえる。 研究者が発表 (水, 11 10月 2017)
>> 続きを読む

気候変動で悪化する空の乱気流 飛行機嫌いが倍増か!? (木, 05 10月 2017)
>> 続きを読む

地球温暖化で賢くなった!? 自ら水を大切にし始めた植物たち (火, 01 8月 2017)
>> 続きを読む

【Biophilia】スマートカーは「美しい地球」を守れるか (木, 13 7月 2017)
>> 続きを読む

9年後、地球の気温上昇は1.5℃を超える!? (木, 11 5月 2017)
>> 続きを読む

大気中の二酸化炭素が数百万年ぶりに410ppmを超えた! (月, 08 5月 2017)
>> 続きを読む

グリーン経済のメッカに! 米アイオワ州最大の電力会社の再エネ100%チャレンジ! (月, 01 5月 2017)
>> 続きを読む

脱炭素社会の実現に向けて、具体的なアプローチを提言 (水, 19 4月 2017)
>> 続きを読む

シカゴ市が再生可能エネルギー100%を宣言! (月, 17 4月 2017)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る