· 

21万畳の熱帯材、世界唯一の皇帝、グレタは操り人形・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/10/23)

学名「Nipponia nippon」。『日本書紀』『万葉集』では漢字で「桃花鳥」と記されている。全長約80cm。翼開長時は約130cm。春から夏にかけての翼の下面は朱色がかった濃いピンク色をしており、日本ではこれを「とき色」(朱鷺色)という。 1934年12月28日に天然記念物、1952年3月29日に特別天然記念物に指定された。 肉や羽毛を取る目的での乱獲や農薬による獲物の減少などが要因で生息数が減少し、 日本では野生のトキは絶滅したとされる。
学名「Nipponia nippon」。『日本書紀』『万葉集』では漢字で「桃花鳥」と記されている。全長約80cm。翼開長時は約130cm。春から夏にかけての翼の下面は朱色がかった濃いピンク色をしており、日本ではこれを「とき色」(朱鷺色)という。 1934年12月28日に天然記念物、1952年3月29日に特別天然記念物に指定された。 肉や羽毛を取る目的での乱獲や農薬による獲物の減少などが要因で生息数が減少し、 日本では野生のトキは絶滅したとされる。

「目に見える部分」には国産材、「目に見えない部分」には熱帯材

東京五輪開催まで1年を切った。それとともに、大会中の猛暑対策など、さまざまな問題が現実味を帯びてきている。そのような中、東京五輪で使われた木材と、東南アジアの森林破壊とのつながりが問題視され続けている。

 

小さくて目立たず、おまけにきれいな花も咲かないため、文字通りコケにされがちなコケ。しかし、このコケを愛でる文化を発達させた国がある。それが日本だ。この国ではなんと1000年以上前からコケの存在に意味が見いだされ、日本文化特有の美意識「わび・さび 」とも結び付けられてきた。その結果、コケは日本の文化を語る上で重要な植物となっており、なんと国歌にまで登場する。

 

日のニュースは以下です。

東京五輪施設建設の「目に見えない部分」に、21万畳分の熱帯材が使われている!?

NEXTrackerがオーストラリア太陽光プロジェクトの次の波を受注

苔(コケ)と日本人:和の風情を醸し出す植物が気候変動で危機に

世界唯一の皇帝・天皇陛下と世界のネット通販王・アマゾンCEO、求めるものは同じ(陛下の貴重映像あり)

グレタは 「操り人形」?─ だとしたら、その「糸」を握ろうとしているのは誰?

www.eco-online.org Blog Feed

スカイツリー222基分、風車の壁、口ばかり・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/24) (月, 24 1月 2022)
>> 続きを読む

謎解きが毎月、廃棄ピザ生地、都合よくSDGs・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/21) (Fri, 21 Jan 2022)
>> 続きを読む

ミカン風味、トンガとつながり深い、日本企業が最多・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/20) (Thu, 20 Jan 2022)
>> 続きを読む

窓から脱炭素、ネットゼロ、国連事務総長・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/19) (Wed, 19 Jan 2022)
>> 続きを読む

プラスチックを食べる、ケイアイスター、お魚サブスク・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/18) (Tue, 18 Jan 2022)
>> 続きを読む

トンガ噴火、イビザ島、北極圏の森林火災・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/17) (Mon, 17 Jan 2022)
>> 続きを読む

エコアメニティ、カーボンオフセットLPガス、県民賞・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/14) (Fri, 14 Jan 2022)
>> 続きを読む

きれいな空気と水、サンゴ礁の状態、暗い見通し・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/13) (Thu, 13 Jan 2022)
>> 続きを読む

水素戦略、タブを開くほど寄付になる、サステナブルな家具・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/12) (Wed, 12 Jan 2022)
>> 続きを読む

国内避難民居住区、やりきれなさ、サブスク福袋・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/11) (Tue, 11 Jan 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る