· 

トランプはドン・キホーテ、オゾン層 解決していた、グレタ 高校生を刺激する・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/12/26)

イリオモテヤマネコは沖縄県西表島の固有種であり、特別天然記念物。  イリオモテヤマネコよりも知名度は劣るが、対馬だけに生息するのがツシマヤマネコ。国の天然記念物に指定されている。  どちらも尾は先端まで太く、胴長で四肢は太く短い。耳の後ろに白い斑点があるのがヤマネコの特徴だ。  土地開発による生息地の減少や感染症、交通事故などにより野生の個体数が減少。交通事故での死亡数を減らすため、看板や道路標識を設置したり、保護センターでの研究を進めるなど保護活動が実施されている。
イリオモテヤマネコは沖縄県西表島の固有種であり、特別天然記念物。 イリオモテヤマネコよりも知名度は劣るが、対馬だけに生息するのがツシマヤマネコ。国の天然記念物に指定されている。 どちらも尾は先端まで太く、胴長で四肢は太く短い。耳の後ろに白い斑点があるのがヤマネコの特徴だ。 土地開発による生息地の減少や感染症、交通事故などにより野生の個体数が減少。交通事故での死亡数を減らすため、看板や道路標識を設置したり、保護センターでの研究を進めるなど保護活動が実施されている。

ドナルド・トランプ大統領のコメントがまたソーシャルメディアで嘲笑の的になっている、12月21日に行われた米保守派団体ターニング・ポイントUSAの会議で、トランプは風力発電のことは「まったく理解できない」と述べ、インターネットにはトランプを風車と闘うドン・キホーテになぞらえる投稿が相次いだ。

この会議で、トランプは風力発電を「音がうるさい」と批判し、風車と衝突して「鳥が殺される」事故が多発していると「弊害」を語った。

 

スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんが、気候行動サミットで怒りの演説をしたことで、気候変動抑止への取り組みが世界的に注目されました。16歳の高校生の発言は大人たちの欺瞞や怠慢を暴くもので、その思いは各国の若者たちにも共有されています。日本でも温暖化対策などを訴えて金曜日に学校を休む活動「Fridays For Future Japan(未来への金曜日)」が広まっています。活動に加わる高校生2人に思いをつづってもらいました。

 

 

日のニュースは以下です。

高校生科学技術チャレンジ、最高賞に「ダンゴムシ」研究 世界大会へ7チーム

トランプが「現代のドン・キホーテ」と嘲笑される理由

令和元年度の省エネ大賞決定。ダイキンのエアコン「うるさらX」などが受賞

実は解決していた?「オゾン層破壊問題」30年間で起きていたこと

温暖化対策を求めて 高校生が「スト」する理由

www.eco-online.org Blog Feed

クリーンアップ作戦、まさかの撤退、ど冷えもん・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/25) (金, 25 11月 2022)
>> 続きを読む

J-ECO、これだけの理由、原発10基分・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/24) (Thu, 24 Nov 2022)
>> 続きを読む

たった4%、越えてはならない一線、規格外品バナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/22) (Tue, 22 Nov 2022)
>> 続きを読む

生八ツ橋の切れ端、偽証取引、タートルネックで節電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/21) (Mon, 21 Nov 2022)
>> 続きを読む

バイオ原油、みんなリビング、ブラジルが戻ってきた・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/18) (Fri, 18 Nov 2022)
>> 続きを読む

「見せかけ」脱炭素宣言、Gravity Flow、オイシックス・ラ・大地・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/17) (Thu, 17 Nov 2022)
>> 続きを読む

虫の幼虫を人間のお腹で、もうモノマネとは言わせない、食べられるコンクリート・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/16) (Wed, 16 Nov 2022)
>> 続きを読む

SDGs未来都市、ふかひれや牛タン、さざ波発電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/15) (Tue, 15 Nov 2022)
>> 続きを読む

本末転倒、置き換え可能、1・5度の約束・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/14) (Mon, 14 Nov 2022)
>> 続きを読む

廃棄うどん、3回連続の不名誉、もったいないバナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/11) (Fri, 11 Nov 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る