· 

ルーマニア、LS産電、テック企業・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/3/8)

アジアゾウは南アジアや東南アジアなどに分布しているゾウの総称。 森林伐採・開墾による生息地の破壊、牙を目的とした密猟などにより生息数は減少を続けている。 鼻だけで、およそ10万もの異なった筋肉がある。
アジアゾウは南アジアや東南アジアなどに分布しているゾウの総称。 森林伐採・開墾による生息地の破壊、牙を目的とした密猟などにより生息数は減少を続けている。 鼻だけで、およそ10万もの異なった筋肉がある。

韓国エネルギー企業の日本市場への進出が勢いを増しています。格安価格の競争力をベースに中国太陽光エネルギー企業が日本進出に速度を上げる中、韓国太陽光エネルギー企業が市場シェアで日本企業を抜いた事例も登場しました。LS産電は日本から受注した3カ所目のメガソーラー(大規模太陽光)発電所を竣工したと6日、明らかにしました。石川県鹿島郡に建設された太陽光発電所は規模だけ30万平方メートルになる事業費は460億ウォン(約45億5800万円)です。同発電所は5000世帯が使用できる電気を20年かけて地域の電力会社に販売する予定です。LS産電の日本国内メガソーラー発電所竣工が持つ意味は3カ所目という数字にあります。

 

英エディンバラ大学が、波の力を複雑なシステムなしで安価に電力に変える装置を開発しました。この装置を使うと、数千の家庭に低コストで電気を供給できるといいます。いま世界では、気候変動問題への対策として再生可能エネルギーの開発が進められており、私たちの大切な資源である広大な海を利用した発電方法が注目されつつあります。海上風力発電をはじめ、オランダやモルディブなどの地域では、海上での太陽光発電も始まっています。また、2021年にはフランス北西部の海上で欧州最大となる波力発電所の建設が開始される予定です。

 

日のニュースは以下です。

原生林を破壊したルーマニアの木材が日本の住宅に化ける事情

CO₂を吸い取れ 世界のスタートアップが続々参戦、温暖化対策の「フェーズ2」

テック企業がAIを駆使して温暖化を加速してしまうという話

日本住宅に合わせてサイズダウンした太陽光パネルで1位…韓国エネルギー企業、日本進出に弾み

波の力を安価でシンプルに電力に変える装置、英エディンバラ大学が開発

www.eco-online.org Blog Feed

新生ロボコン、会議が減ると環境保護、海藻からバイオ燃料・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/28) (木, 28 5月 2020)
>> 続きを読む

南極の雪 緑色に、中国大気汚染 改善終了、新たなパンデミックは氷の中・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/27) (Wed, 27 May 2020)
>> 続きを読む

再生可能エネルギー市場規模、免疫パスポート、ワタミエナジー・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/26) (Tue, 26 May 2020)
>> 続きを読む

ビットコインの暗黒面、聖心女子大学、ロックダウン・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/25) (Mon, 25 May 2020)
>> 続きを読む

ボルテックス・ブレードレス、CO2 17%減、漁協反対表明・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/22) (Fri, 22 May 2020)
>> 続きを読む

住友商事、再生可能エネルギー魅力度、太陽光シェア30%・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/21) (Thu, 21 May 2020)
>> 続きを読む

気候変動 セレブ、ESG潮流、世界経済の後退・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/20) (Wed, 20 May 2020)
>> 続きを読む

新型コロナで再エネ低迷、ミツバチ保護、ハンファ本社・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/19) (Tue, 19 May 2020)
>> 続きを読む

コロナ ビール廃棄処分、ワカメ 温暖化を防ぐ、トランピズム・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/18) (Mon, 18 May 2020)
>> 続きを読む

太陽光モバイルバッテリー、トルドー首相、グレタのねがい・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/5/15) (Fri, 15 May 2020)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る