· 

空っぽな言葉、sexy、トゥーンベリ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2019/9/26)

現在のウナギ養殖は、稚魚であるシラスウナギを捕獲し、養殖池で育てて出荷しているが、シラスウナギの減少が年々顕著となり、ニホンウナギは野生での絶滅の危険性が高い種とされ、2014年に絶滅危惧種に指定された。 ⓒL13
現在のウナギ養殖は、稚魚であるシラスウナギを捕獲し、養殖池で育てて出荷しているが、シラスウナギの減少が年々顕著となり、ニホンウナギは野生での絶滅の危険性が高い種とされ、2014年に絶滅危惧種に指定された。 ⓒL13

国連で政治家たちに怒りをあらわにした少女の発言に、注目が集まっている。

その少女の名は、グレタ・トゥーンベリ。スウェーデン出身、16歳の彼女は、たった1人で気候変動に対する対策を求めた「学校ストライキ」をはじめた人物だ。

彼女は気候変動をめぐる政治家たちの言葉を「empty words」(空っぽな言葉、空虚な言葉、実態のない言葉)と非難した。いったい、どういうことなのか。

 

ニューヨークの国連本部で23日、気候行動サミットが開かれ、各国が温暖化ガスのさらなる排出削減などの目標を明らかにした。

世界気象機関(WMO)が22日に先立って公表した報告書でも、2019年までの直近5年間の世界の平均気温は観測史上最も高く、その前の5年間より0.2度上昇すると指摘。二酸化炭素(CO2)など温暖化ガスの排出量は年々増加しており、CO2削減が温暖化対策として急務になっていることを示した。

 

日のニュースは以下です。

知られざる「海藻」の力、温暖化対策の救世主に?

3000kmを縦断! 最高峰のソーラーカーレース、まもなくオーストラリアで開催

なぜ「気候変動問題をセクシーに」は「空っぽ」なのか

「気候変動問題をセクシーに取り組む」の違和感はこうして生まれた(そもそもsexyとはどういう意味か)

16歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリが突きつける気候変動の現実と、“行動”できない先進国たち

www.eco-online.org Blog Feed

カーボンニュートラル、死に体メルケル返り咲き、グレタさん なぜ怒る・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/16) (木, 16 7月 2020)
>> 続きを読む

東電EP、バイデン氏、超高集積サーバー・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/15) (Wed, 15 Jul 2020)
>> 続きを読む

キャンプに活路、脱炭素、建物真っ白で暑さ対策・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/14) (Tue, 14 Jul 2020)
>> 続きを読む

糞尿まみれ、Low End Theory、グレタに続く10代・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/13) (Mon, 13 Jul 2020)
>> 続きを読む

ドイツ脱原発、旧式石炭火力、流域治水・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/10) (Fri, 10 Jul 2020)
>> 続きを読む

米サンラン、気候変動イニシアティブ、氾濫危険水位・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/9) (Thu, 09 Jul 2020)
>> 続きを読む

当てにならないカーボン・ファーミング、つけっぱなし省エネ、動物由来の感染症・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/8) (Wed, 08 Jul 2020)
>> 続きを読む

バイオマス発電、メアリー・ロビンソン、熊本豪雨・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/7) (Tue, 07 Jul 2020)
>> 続きを読む

脱炭素化、新潟の米を守れ、バッタ大量発生・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/6) (Mon, 06 Jul 2020)
>> 続きを読む

カーボン・ファーミング、ビーバーダムで永久凍土解凍、働き者のナマケモノ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/3) (Fri, 03 Jul 2020)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る