· 

クリーンで美しい世界、脱炭素、風をつかまえろ!・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/11/24)

「ニホンリス」冬眠せずに一年中活動し、クルミの殻を割るほどの硬い歯を持つ。  クルミの実などを地中に埋め(貯食)、あとから掘り出して食べる。  タイワンリスなどの外来種との生息地争いにより、生息数の減少が懸念されている。
「ニホンリス」冬眠せずに一年中活動し、クルミの殻を割るほどの硬い歯を持つ。 クルミの実などを地中に埋め(貯食)、あとから掘り出して食べる。 タイワンリスなどの外来種との生息地争いにより、生息数の減少が懸念されている。

習近平国家主席は22日、G20リヤド・サミットの会議「地球を守る」でスピーチを行った。新華社が伝えた。

習主席は、「地球は我々共通の故郷だ。人類運命共同体の理念を堅持し、手を携えて気候環境分野の試練に対処し、地球をしっかりと守る必要がある」と指摘。以下の必要性を主張した。

 

2021年1月20日、米国にバイデン新大統領が誕生する。4年前、パリ協定に反対するトランプ大統領が選挙で勝利した日、モロッコでは気候変動枠組み条約会議(COP)が開催中だった。パリ協定が米国不在の京都議定書の二の舞になるのではないか、米国の気候変動政策がどこに向かうのか――。国際交渉をよそに、専門家たちがあわただしく意見を交わした。その時、印象的だったのは「オバマ大統領の決めたことのすべてが変わる」というブッシュ政権時代の米首席交渉官の言葉だった。

  

 

 

日のニュースは以下です。

習近平国家主席「クリーンで美しい世界を共に建設していく」

パリ協定に各国首脳が支持表明-トランプ大統領は離脱の正当性主張

首相「脱炭素で国際社会主導」 G20首脳会議

風をつかまえろ! 高校生が風力発電 手本はアフリカの少年 映画に触発され… 失敗重ね試行錯誤も少しずつ前進

米新政権 環境政策に課題 補助金合戦や保護貿易の懸念

www.eco-online.org Blog Feed

「ゼロ」インキ、斗々屋、国産木材切り替えに補助・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/18) (水, 18 5月 2022)
>> 続きを読む

名画になった海、「ZZZ」始動、漁への影響・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/17) (Tue, 17 May 2022)
>> 続きを読む

次善の策、北海道の植林、自然が気に入ったのに・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/13) (Fri, 13 May 2022)
>> 続きを読む

大量の流木、プラスチックスプーンもらわない、伸び率123%・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/12) (Thu, 12 May 2022)
>> 続きを読む

使い捨て手袋、再び自動車用ガラスに、若者が突き上げて・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/11) (Wed, 11 May 2022)
>> 続きを読む

国産ヒノキふんだん、ペットボトル回収機、きちんと説明せよ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/10) (Tue, 10 May 2022)
>> 続きを読む

sankara hotel、50度を超える地域も、ポツンと1基・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/9) (Mon, 09 May 2022)
>> 続きを読む

ロシアショック、大人じゃできない価格、食べないコメ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/2) (Fri, 06 May 2022)
>> 続きを読む

小泉進次郎氏の置き土産、追いつかない、猛烈な熱波・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/2) (Mon, 02 May 2022)
>> 続きを読む

KURADASHI、尾鷲ヒノキ、森林トリップ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/4/28) (Thu, 28 Apr 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る