· 

文大統領、気候変動切手、ホワイトハウス前・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/11/5)

「マヌルネコ」 マヌル(manul)はモンゴル語に由来し、「小さい野生ネコ」という意味。  額は高く耳が低い位置にあるなど、特徴的な顔をしている。  寒い環境でも生きられるように、体毛が長く密集して生えており、大変もふもふして見える。  病原菌が少ない高地・砂漠地帯などに生息しているため、雑菌に非常に弱く感染症にかかり死亡してしまうことが多い。  そのため、飼育下での繁殖が非常に難しい。
「マヌルネコ」 マヌル(manul)はモンゴル語に由来し、「小さい野生ネコ」という意味。 額は高く耳が低い位置にあるなど、特徴的な顔をしている。 寒い環境でも生きられるように、体毛が長く密集して生えており、大変もふもふして見える。 病原菌が少ない高地・砂漠地帯などに生息しているため、雑菌に非常に弱く感染症にかかり死亡してしまうことが多い。 そのため、飼育下での繁殖が非常に難しい。

2019年に続き、世界では2020年も史上最高に暑い夏を記録した(※1)。日本でも国内の最高気温記録が更新されるなど、気候変動の影響が加速している。しかし、市民の関心は今ひとつのようだ。2020年3月に行われた意識調査によると、回答者の約50%が「地球温暖化問題に関心がある」という(※2)。逆にいうと残り半分は「あまり関心がない」、「全く関心がない」、「わからない」と回答しており、気候変動に対する人々の意識向上にはまだ余地があるというのが現状だ。

 

私たちは、プラスチック製品に囲まれている、というより支えられて生きている。スーパーの棚に陳列された食べ物のパッケージ、歯ブラシ、シャンプーのボトル、ビニール傘……身の周りを見渡せば一目瞭然だ。

そんな生活の必需品が、近年、世界的に問題視されている海洋汚染の原因になっていること、それだけでなく生き物、そして人体にも影響を及ぼしていることを、どれくらいの人が理解しているのだろうか。

  

 

 

日のニュースは以下です。

【業界初の試み】国産地域材と地元の匠の技をネットワークして共通デザインの家具を製作。

文大統領「2050年“炭素中立”目標、避けられない道」…「果敢に挑戦」=韓国

気候危機を伝える。体温で絵柄が変化するフィンランドのアート切手

サンゴの色が消え、クジラが餓死…プロダイバーが海の中で見た悲劇

ホワイトハウス前に多くの市民 暴動警戒、高さ2mのフェンス設置 米大統領選

www.eco-online.org Blog Feed

モリアン、再生エネ投資、上昇ドミノ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/23) (水, 23 6月 2021)
>> 続きを読む

芸術的 爆破解体、火傷病、8割雨なし・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/22) (Tue, 22 Jun 2021)
>> 続きを読む

石油を売らなくなる日、むしろ経済的、卒塔婆リサイクル・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/21) (Mon, 21 Jun 2021)
>> 続きを読む

植生回復、伐採前提、国産材の時代 迎えられるよう・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/18) (Fri, 18 Jun 2021)
>> 続きを読む

微妙に影響、原発回帰って嘘だろ、低炭素化 原発再稼働 必要・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/17) (Thu, 17 Jun 2021)
>> 続きを読む

ゴースト・クレジット、カギは天然ガス、白い雪を赤く染める・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/16) (Wed, 16 Jun 2021)
>> 続きを読む

海から「ゴーン」、世界をリードする中国、G7 中国に対策要求・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/15) (Tue, 15 Jun 2021)
>> 続きを読む

帳消しのワナ、日本こそ適地、スイス CO2法 否決・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/14) (Mon, 14 Jun 2021)
>> 続きを読む

ウッドショック 安すぎる、木のお酒、気候変動 EV・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/11) (Fri, 11 Jun 2021)
>> 続きを読む

習近平 鶴の一声、Apple パートナー企業、進次郎大臣 タイガース首位・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/6/10) (Thu, 10 Jun 2021)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る