· 

ハッピーエレファント、ビューティ業界 エセ環境保護、世界の川上・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/2/27)

2020年1月、オーストラリアでの大規模な森林火災による影響で、10億を超える生命が失われたと推測されている。 さらに火災後も豪雨により一部地域は洪水になるなど、度重なる異常気象により絶滅する種が出てくる可能性もあるという。
2020年1月、オーストラリアでの大規模な森林火災による影響で、10億を超える生命が失われたと推測されている。 さらに火災後も豪雨により一部地域は洪水になるなど、度重なる異常気象により絶滅する種が出てくる可能性もあるという。

スターバックスコーヒー ジャパンは、家具を製造販売するワイス・ワイス(東京・渋谷)と協力し、新店舗を地域材で木質化するプロジェクト「JIMOTO table」を進めている。スターバックスは、長年国産材を使った製品を製造するワイス・ワイスの知見やネットワークを活かし、新店舗を地域近郊の木材で木質化することで、地域コミュニティと森をつなぎ、林業を含む地域経済の循環をはかる。昨年からスタートした同プロジェクトはこれまで25店舗で展開し、今後さらに35カ所以上の新店舗で実施する予定だ。

 

美容業界でも、サステナビリティを訴える声はますます大きくなりつつある。だが、その基準や方法については、いまだ透明性を欠いている。

環境に配慮した決断を下すべき点は、材料の調達/生産から、パッケージング/配送、リサイクルといったポストコンシューマーソリューションに至るまで、多岐にわたる。これはつまり、より良いサステナビリティ実現への道は荒野であり、ブランドによる営利目的利用、曖昧化、過誤の余地があることを意味する。

 

 

日のニュースは以下です。

スタバ、新店舗を地域近郊の木材で木質化。林業が抱える課題に貢献

最上級のエコブランドへ 『ハッピーエレファント』3月2日(月)にブランドリニューアル

「ビューティ業界では『エセ環境保護』が横行している」:あるエコフレンドリーブランド幹部の告白

気候変動対策のために川を守る チリ・パタゴニアの取り組みを見た

日本は気候変動対策で世界の川上に立て

www.eco-online.org Blog Feed

再エネ発電容量、道産木材人気、ネットゼロ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/14) (金, 14 5月 2021)
>> 続きを読む

省エネ空調、住宅用木材、2030年目標・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/13) (Thu, 13 May 2021)
>> 続きを読む

大型海藻、ウッドショック、再生型観光・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/12) (Wed, 12 May 2021)
>> 続きを読む

パラ聖火 燃料、アリババ 脱炭素、牛肉への愛・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/11) (Tue, 11 May 2021)
>> 続きを読む

2兆円基金、清浄な水、マトリョーシカ工法・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/10) (Mon, 10 May 2021)
>> 続きを読む

世界8位、里山保全、ゴミゼロハウス・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/7) (Fri, 07 May 2021)
>> 続きを読む

脱石炭、殺虫剤やめてもいい、禁断のプランB・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/6) (Thu, 06 May 2021)
>> 続きを読む

探るバイデン、ロシアの本気度、分散型発電所・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/28) (Wed, 28 Apr 2021)
>> 続きを読む

安さ勝負、柏崎刈羽非稼働、劇的な気候変動・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/27) (Tue, 27 Apr 2021)
>> 続きを読む

ライスレジン、倍加した脱炭素、海底直流送電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/26) (Mon, 26 Apr 2021)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る