· 

コロナ後の世界、コウテイペンギン、アディダス パートナーシップ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/6/1)

「ベローシファカ」草食。マダガスカルの固有種。  前肢は短く、後肢が長いため地上では四肢を使って歩行することができず、 横に飛び跳ねるように移動する。  主に樹上で生活し、木から木へと10メートルほど跳躍できる強靭な脚を持つ。
「ベローシファカ」草食。マダガスカルの固有種。 前肢は短く、後肢が長いため地上では四肢を使って歩行することができず、 横に飛び跳ねるように移動する。 主に樹上で生活し、木から木へと10メートルほど跳躍できる強靭な脚を持つ。

北海道内で洋上風力発電の適地とされる海域の最大8割が、絶滅危惧種のケイマフリやウミガラス(オロロン鳥)、エトピリカなど希少な海鳥の生態保全に悪影響を与える恐れがあることが、一般財団法人・電力中央研究所(電中研、東京)の調査で分かった。道内では、石狩湾沖などで複数の民間事業者が国内最大級の洋上風力発電施設を計画中だが、環境に配慮した対応を迫られそうだ。

 

「アディダス(adidas)」と「オールバーズ(Allbirds)」は、フットウェア業界のカーボンニュートラルを促進させるパートナーシップを締結することを発表した。フットウェア業界が1年間に排出する700億トンの二酸化炭素排出削減に向けたコラボレーションプロジェクトで、両ブランドの技術や生産工程、自然素材の使用法などを融合し、史上最もカーボンフットプリント(温室効果ガス排出量)の低いスポーツパフォーマンスシューズを開発することが目的だ。

 

 

 

日のニュースは以下です。

コロナ後の世界は明るい!都市封鎖での大気汚染物質/CO2排出減は限定的だからこその変革を

洋上風力の海鳥への悪影響 適地の最大8割で懸念 電中研が北海道で調査

追い詰められるコウテイペンギン、繁殖地の8割が消滅の可能性

Global|「アディダス」と「オールバーズ」がパートナーシップ締結 フットウェア業界のカーボンニュートラル促進

今だからこそ考えたい、私たちのライフスタイルが地球につける「足跡」

www.eco-online.org Blog Feed

ドイツ脱原発、旧式石炭火力、流域治水・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/10) (金, 10 7月 2020)
>> 続きを読む

米サンラン、気候変動イニシアティブ、氾濫危険水位・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/9) (Thu, 09 Jul 2020)
>> 続きを読む

当てにならないカーボン・ファーミング、つけっぱなし省エネ、動物由来の感染症・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/8) (Wed, 08 Jul 2020)
>> 続きを読む

バイオマス発電、メアリー・ロビンソン、熊本豪雨・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/7) (Tue, 07 Jul 2020)
>> 続きを読む

脱炭素化、新潟の米を守れ、バッタ大量発生・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/6) (Mon, 06 Jul 2020)
>> 続きを読む

カーボン・ファーミング、ビーバーダムで永久凍土解凍、働き者のナマケモノ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/3) (Fri, 03 Jul 2020)
>> 続きを読む

エコか抜け道か、Withコロナ、SDGs達成度ランキング・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/2) (Thu, 02 Jul 2020)
>> 続きを読む

いなす防災、2.7億人を支える大河、気候誓約アリーナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/1) (Wed, 01 Jul 2020)
>> 続きを読む

気候変動猛勉強中、スカイツリー水没、ノータス架台・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/6/30) (Tue, 30 Jun 2020)
>> 続きを読む

バドミントン支柱、氷の仏塔、ソマリランド・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/6/29) (Mon, 29 Jun 2020)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る