· 

エコ企業アマゾン、木質バイオマス、メガソーラー反対する会・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/7/20)

「アムールトラ」 雄で体長約2.5m、体重約300kgにも達し、ネコ科の中でも大型である。 主に極東ロシアや中国東北部など極めて寒冷な地域に生息していることから、他のトラに比べて深く長い体毛を持つ。 アムールトラの個体数は500頭程度であるが、徐々に個体数は増加傾向にある。 日本では現在24の動物園でアムールトラが飼育されており、繁殖にも力を入れている。
「アムールトラ」 雄で体長約2.5m、体重約300kgにも達し、ネコ科の中でも大型である。 主に極東ロシアや中国東北部など極めて寒冷な地域に生息していることから、他のトラに比べて深く長い体毛を持つ。 アムールトラの個体数は500頭程度であるが、徐々に個体数は増加傾向にある。 日本では現在24の動物園でアムールトラが飼育されており、繁殖にも力を入れている。

米アマゾンがお膝元シアトルで改修中のアリーナの命名権を取得し、「Climate Pledge Arena(気候誓約アリーナ)」と名づけた。2040年までに自社の二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロにする目標の一環として、世界初の「CO2排出量ゼロアリーナ」にする。新アリーナではサステナビリティ(持続可能性)に関するデータを計測・公表し、目に見える形でCO2削減の成果を示す考えだ。

 

山添村の馬尻山で民間事業者が建設を計画している大規模太陽光発電施設(メガソーラー)に、住民から強い反対運動が巻き起こっている。現場が地元の水源地であることに加え、村などによると、業者から地元への説明もほとんどないためだ。住民らで設立した「反対する会」は今月5日に現場で生物調査を実施。希少生物も数多く見つかり、改めて里山の豊かさを示す結果となった。

 

  

 

日のニュースは以下です。

「エコ企業アマゾン」の本気度示す、シアトルの「気候誓約アリーナ」

木質バイオマス、発電の効率化を検討 林野庁など

愛媛)地域密着バイオマス発電 地域に豊富な森林資源で

豊かな里山、保全を メガソーラー開発「反対する会」 調査で希少生物、数多く見つかる 山添 /奈良

再生エネ100%の電気利用で、小さくても踏み出す1歩を後押し

www.eco-online.org Blog Feed

落ちないキャップ、デジタル人民元、竜のウロコ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/19) (木, 19 5月 2022)
>> 続きを読む

「ゼロ」インキ、斗々屋、国産木材切り替えに補助・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/18) (Wed, 18 May 2022)
>> 続きを読む

名画になった海、「ZZZ」始動、漁への影響・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/17) (Tue, 17 May 2022)
>> 続きを読む

次善の策、北海道の植林、自然が気に入ったのに・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/13) (Fri, 13 May 2022)
>> 続きを読む

大量の流木、プラスチックスプーンもらわない、伸び率123%・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/12) (Thu, 12 May 2022)
>> 続きを読む

使い捨て手袋、再び自動車用ガラスに、若者が突き上げて・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/11) (Wed, 11 May 2022)
>> 続きを読む

国産ヒノキふんだん、ペットボトル回収機、きちんと説明せよ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/10) (Tue, 10 May 2022)
>> 続きを読む

sankara hotel、50度を超える地域も、ポツンと1基・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/9) (Mon, 09 May 2022)
>> 続きを読む

ロシアショック、大人じゃできない価格、食べないコメ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/2) (Fri, 06 May 2022)
>> 続きを読む

小泉進次郎氏の置き土産、追いつかない、猛烈な熱波・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/5/2) (Mon, 02 May 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る