· 

香川 建設ラッシュ、霊場出羽三山、三菱グループ 連携加速・・・ 本日のエコニュースまとめ(2020/9/3)

「ピグミーマーモセット」    約20cmもの尾を省くと体長はわずか11- 15cm程度しかなく、サルの中でも非常に小さい。ペットとして飼うこともできる。 木の幹に傷をつけ、翌日そこからしみ出た樹液が十分に溜まった頃になめる。主食は樹液だが、雑食であるため飼育下では果実、野菜、昆虫も与える。
「ピグミーマーモセット」 約20cmもの尾を省くと体長はわずか11- 15cm程度しかなく、サルの中でも非常に小さい。ペットとして飼うこともできる。 木の幹に傷をつけ、翌日そこからしみ出た樹液が十分に溜まった頃になめる。主食は樹液だが、雑食であるため飼育下では果実、野菜、昆虫も与える。

秋田県で風力発電の乱立に反対している3つの住民団体が1日、「風力はもういらない ネットワーク@秋田」を設立した。

3団体は「由利本荘・にかほ市の風力発電を考える会」(佐々木憲雄代表」、「AKITA あきた風力発電に反対する県民の会」(金森信芳代表)、「能代山本洋上風力発電を考える会」(中根慶照会長)で、会員は計約400人。

 

「今年はここ数年の豪雨などの気象条件の変化に加え、コロナ禍の影響もあり、あちこちでトレイルの状態が悪くなっている場所が増えているように思います」

 

そう語るのは、トレイルランナーであり、トレイルランニングのレースのプロデュースをする石川弘樹である。トレイルとは山野の未舗装の道であり、トレイルランニングは、山野のトレイルをコースにしてランニングをするスポーツだ。

 

 

 

日のニュースは以下です。

ため池に水上太陽光発電、香川県で建設ラッシュがなぜ続く【エネルギー自由化コラム】

風力発電乱立に反対 住民らが団体設立 秋田

霊場・出羽三山に風力発電計画 山形県など地元は猛反発

コロナと気候変動とトレランの関係。石川弘樹が今も山を整え続ける理由。

三菱重工がグループ会社の連携加速。脱炭素化と“伝統の原動機”で立て直しなるか

www.eco-online.org Blog Feed

エコアメニティ、カーボンオフセットLPガス、県民賞・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/14) (金, 14 1月 2022)
>> 続きを読む

きれいな空気と水、サンゴ礁の状態、暗い見通し・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/13) (Thu, 13 Jan 2022)
>> 続きを読む

水素戦略、タブを開くほど寄付になる、サステナブルな家具・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/12) (Wed, 12 Jan 2022)
>> 続きを読む

国内避難民居住区、やりきれなさ、サブスク福袋・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/11) (Tue, 11 Jan 2022)
>> 続きを読む

ハチドリの努力、プラスチックを食べる、原発グリーン・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/7) (Fri, 07 Jan 2022)
>> 続きを読む

アフリカの声、炎の竜巻、熱帯雨林を破壊しまくり・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/6) (Thu, 06 Jan 2022)
>> 続きを読む

30億円以上、すギョ~い、飢きん・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/5) (Wed, 05 Jan 2022)
>> 続きを読む

貝殻でできた箸、精密観測、7年ぶり増加見通し・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/12/28) (Tue, 28 Dec 2021)
>> 続きを読む

貝殻再利用、供給体制強化、バスが空を飛ぶ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/12/27) (Mon, 27 Dec 2021)
>> 続きを読む

木製スプーン、国境閉鎖、合板高騰・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/12/24) (Fri, 24 Dec 2021)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る