· 

バイデン政権への警告、ゴーストフォレスト、純木造ビル・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/3/29)

「コウテイペンギン」主に南極大陸に生息している、世界一大きなペンギン。  生息数は比較的安定しているが、温暖化の影響により、生息地である棚氷の減少が懸念されている。  メスはエサを求めて海に向かい、オスは約2か月間、絶食状態のままマイナス60℃にも及ぶ極寒の中、冬眠に近い状態で体を寄せ合いひたすら卵を温め続ける。
「コウテイペンギン」主に南極大陸に生息している、世界一大きなペンギン。 生息数は比較的安定しているが、温暖化の影響により、生息地である棚氷の減少が懸念されている。 メスはエサを求めて海に向かい、オスは約2か月間、絶食状態のままマイナス60℃にも及ぶ極寒の中、冬眠に近い状態で体を寄せ合いひたすら卵を温め続ける。

米国が4月22~23日に開催を予定している気候変動サミットについて、バイデン米大統領は26日、対立が深まる中国とロシアの両首脳も招待することを明らかにした。温室効果ガスの主要な排出国である両国を巻き込み、サミットの意義を高めたい考えだ。

米ホワイトハウスはこの日、インドや日本、ドイツなど40の国・地域の首脳たちの招待リストを公開。中国の習近平(シーチンピン)国家主席やロシアのプーチン大統領も含まれていた。中国は主な温室効果ガスである二酸化炭素の排出量が最も多く、米国、インド、ロシア、日本が続く。

 

政府が石炭火力発電所の輸出支援について全面停止を検討するのは、米欧が脱炭素への動きを急速に強めたためだ。日本が停止しても温暖化ガス排出量がより多い中国製の輸出が進めば、世界全体の排出は逆に増えかねない。脱炭素の実現には途上国に取り組みを促す代替策や国際協調が欠かせない。

 

   

 

日のニュースは以下です。

米、気候変動サミットに中ロ首脳を招待 バイデン氏表明

“気候変動”で米中接近?米情報機関からバイデン政権への“警告” 対米工作の現場【後編】

アメリカ東海岸で広がりつつある「ゴーストフォレスト」

石炭火力の支援停止、途上国の代替策カギ

7階建て純木造ビル完成 国産材束ねた柱で脱炭素

www.eco-online.org Blog Feed

再エネ発電容量、道産木材人気、ネットゼロ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/14) (金, 14 5月 2021)
>> 続きを読む

省エネ空調、住宅用木材、2030年目標・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/13) (Thu, 13 May 2021)
>> 続きを読む

大型海藻、ウッドショック、再生型観光・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/12) (Wed, 12 May 2021)
>> 続きを読む

パラ聖火 燃料、アリババ 脱炭素、牛肉への愛・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/11) (Tue, 11 May 2021)
>> 続きを読む

2兆円基金、清浄な水、マトリョーシカ工法・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/10) (Mon, 10 May 2021)
>> 続きを読む

世界8位、里山保全、ゴミゼロハウス・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/7) (Fri, 07 May 2021)
>> 続きを読む

脱石炭、殺虫剤やめてもいい、禁断のプランB・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/6) (Thu, 06 May 2021)
>> 続きを読む

探るバイデン、ロシアの本気度、分散型発電所・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/28) (Wed, 28 Apr 2021)
>> 続きを読む

安さ勝負、柏崎刈羽非稼働、劇的な気候変動・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/27) (Tue, 27 Apr 2021)
>> 続きを読む

ライスレジン、倍加した脱炭素、海底直流送電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/26) (Mon, 26 Apr 2021)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る