· 

風に吹かれる、省エネ教育、台湾 始動・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/23)

「ゴマフアザラシ」タラ、サンマからイカ、タコ、エビ、カニまで口に入るものならなんでも食べる。  生後約1〜3週間の赤ちゃんは、氷の上において天敵に見つかりにくいように白(クリーム)色の毛で覆われている。  水族館ではよく見かける可愛らしいフォルムのゴマフアザラシだが、野生では、氷の消失により赤ちゃんが溺れたり、捕食されてしまうなど、危機に瀕している状況も確認されている。絶滅危惧種である。  今年、カナダでは地球温暖化により氷が全て融解してしまったことで、ゴマフアザラシの姿がみられず、見学ツアーが中止になる
「ゴマフアザラシ」タラ、サンマからイカ、タコ、エビ、カニまで口に入るものならなんでも食べる。 生後約1〜3週間の赤ちゃんは、氷の上において天敵に見つかりにくいように白(クリーム)色の毛で覆われている。 水族館ではよく見かける可愛らしいフォルムのゴマフアザラシだが、野生では、氷の消失により赤ちゃんが溺れたり、捕食されてしまうなど、危機に瀕している状況も確認されている。絶滅危惧種である。 今年、カナダでは地球温暖化により氷が全て融解してしまったことで、ゴマフアザラシの姿がみられず、見学ツアーが中止になる

中国の再生可能エネルギーはここ数年で飛躍的に成長しているが、未払いの債務という代償も伴う。中国政府がこの問題を解消しない限り、再生可能エネ関連の株式は――そして今後5年間のクリーンエネルギーを巡る中国の野心も――鳴かず飛ばずのままかもしれない。

政府が今週公表した政策草案によると、中国は2025年までに電力消費量の16.5%を太陽光および風力発電で賄うことを目指す。11%と予想される今年の比率から引き上げる狙いだ。これは習近平国家主席が表明した目標と一致する。習氏は国内のエネルギー消費量の4分の1について、2030年には非化石燃料で賄うとしている。

 

蔡英文(さいえいぶん)総統は地球環境について考える「アースデー」の22日、行政院(内閣)が2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」に向けた評価、計画に着手したと明らかにした。推進中のエネルギー転換政策だけでなく、製造、運輸、住宅、農業などをつかさどる部門にも体系的な政策の立案を義務付けるという。

 

   

 

日のニュースは以下です。

風に吹かれる中国の再生エネ投資

学校での省エネ教育が家庭のCO2排出量削減につながることを日本で初めて実証

再生可能エネルギーで8割の電力供給する町

台湾、2050年カーボンニュートラル実現に向け始動=蔡総統

菅首相 気候変動サミット出席へ 温室効果ガスの削減目標が焦点

www.eco-online.org Blog Feed

再エネ発電容量、道産木材人気、ネットゼロ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/14) (金, 14 5月 2021)
>> 続きを読む

省エネ空調、住宅用木材、2030年目標・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/13) (Thu, 13 May 2021)
>> 続きを読む

大型海藻、ウッドショック、再生型観光・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/12) (Wed, 12 May 2021)
>> 続きを読む

パラ聖火 燃料、アリババ 脱炭素、牛肉への愛・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/11) (Tue, 11 May 2021)
>> 続きを読む

2兆円基金、清浄な水、マトリョーシカ工法・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/10) (Mon, 10 May 2021)
>> 続きを読む

世界8位、里山保全、ゴミゼロハウス・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/7) (Fri, 07 May 2021)
>> 続きを読む

脱石炭、殺虫剤やめてもいい、禁断のプランB・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/5/6) (Thu, 06 May 2021)
>> 続きを読む

探るバイデン、ロシアの本気度、分散型発電所・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/28) (Wed, 28 Apr 2021)
>> 続きを読む

安さ勝負、柏崎刈羽非稼働、劇的な気候変動・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/27) (Tue, 27 Apr 2021)
>> 続きを読む

ライスレジン、倍加した脱炭素、海底直流送電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/4/26) (Mon, 26 Apr 2021)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る