· 

CO2使いこなす、グレタ まだ避けられる、酪農と脱炭素・・・ 本日のエコニュースまとめ(2021/8/11)

「ホンドオコジョ」準絶滅危惧種。  日本にはホンドオコジョとエゾオコジョの2種類が生息している。ホンドオコジョの方が体が小さい。  可愛らしい見た目から「森の妖精」「山の妖精」などと呼ばれ親しまれている。  夏は白と褐色、冬は白色になり、 夏毛の時も冬毛の時も、尾の先端が黒いのが特徴。
「ホンドオコジョ」準絶滅危惧種。 日本にはホンドオコジョとエゾオコジョの2種類が生息している。ホンドオコジョの方が体が小さい。 可愛らしい見た目から「森の妖精」「山の妖精」などと呼ばれ親しまれている。 夏は白と褐色、冬は白色になり、 夏毛の時も冬毛の時も、尾の先端が黒いのが特徴。

政府が2050年の達成を宣言して以降、「カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)」の議論が活発になっている。主に二酸化炭素(CO2)の排出量と吸収量、除去量を差し引きして全体でゼロにする概念だ。化石資源からの脱却を目指す「脱炭素化」だけでなく、発生したCO2を回収して再利用や貯留する手法もポイントとなる。実現に向けた技術動向や主要業界の取り組みを追った。

 

ドイツとベルギーを中心に220人超が死亡した7月の大洪水は、気候変動のリスクに欧州のインフラが十分に対応できていない現実を浮き彫りにした。なぜ被害は拡大したのか。そしてこの災害は9月26日に迫ったドイツ連邦議会選(総選挙)にどう影響するのか。現状を探った。

 

 

   

 

日のニュースは以下です。

Co2“使いこなす”。2050年達成へ「カーボンニュートラル」への秘策とは?

【解説】 「人類への赤信号」IPCC報告 気候変動に関する5つのポイント

グレタ・トゥーンベリさん、国連IPCCの気候危機警鐘に「まだ最悪の事態を避けられる」

気候変動対策で世界をリードするEU ドイツ洪水が問う課題

酪農と「脱炭素」: バイオガスで循環型経済を目指すも普及には課題も

www.eco-online.org Blog Feed

大人なバナナ、生地の切り落とし、偽バナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/28) (金, 28 1月 2022)
>> 続きを読む

売れ残り品、水道民営化、魚よりゴミの方が・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/27) (Thu, 27 Jan 2022)
>> 続きを読む

こんな寒さでバナナかよ、脱炭素バブル、地元メシ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/26) (Wed, 26 Jan 2022)
>> 続きを読む

としのや、収れん火災、温暖化ナノになぜ寒い・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/25) (Tue, 25 Jan 2022)
>> 続きを読む

スカイツリー222基分、風車の壁、口ばかり・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/24) (Mon, 24 Jan 2022)
>> 続きを読む

謎解きが毎月、廃棄ピザ生地、都合よくSDGs・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/21) (Fri, 21 Jan 2022)
>> 続きを読む

ミカン風味、トンガとつながり深い、日本企業が最多・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/20) (Thu, 20 Jan 2022)
>> 続きを読む

窓から脱炭素、ネットゼロ、国連事務総長・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/19) (Wed, 19 Jan 2022)
>> 続きを読む

プラスチックを食べる、ケイアイスター、お魚サブスク・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/18) (Tue, 18 Jan 2022)
>> 続きを読む

トンガ噴火、イビザ島、北極圏の森林火災・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/1/17) (Mon, 17 Jan 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る