· 

お寒い限り、シャウエッセンが断髪式、中国依存・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/2/15)

トナカイ / Reindeer (Caribou) サンタクロースだけでなく、人々が乗るソリをを引いてくれる動物としても有名なトナカイですが、実は絶滅の危機に瀕しています。  トナカイは、人類が最初に飼うようになった動物のひとつでもあり、シカの仲間の中ではトナカイだけが、オスメスどちらも角をもっています。  トナカイは群れで行動することが多く、集団で移動するときは5万〜10万頭もの大群になることも。
トナカイ / Reindeer (Caribou) サンタクロースだけでなく、人々が乗るソリをを引いてくれる動物としても有名なトナカイですが、実は絶滅の危機に瀕しています。 トナカイは、人類が最初に飼うようになった動物のひとつでもあり、シカの仲間の中ではトナカイだけが、オスメスどちらも角をもっています。 トナカイは群れで行動することが多く、集団で移動するときは5万〜10万頭もの大群になることも。

日本の国民生活は海上輸送で成り立っている。この現実を国民は正しく認識し、理解しているでしょうか?太平洋戦争ですべての商船を失い、ゼロから再出発した戦後の日本外航海運は、いまや世界最大の規模まで発展し、内航海運も4割以上の輸送シェアを占めて国内物流の基幹をなす。にもかかわらず、国民の認知度は低いままでお寒いかぎりだ。経済安全保障という観点からも、国もマスコミも海運国ニッポンの実像を正しく認識し、平和で自由な海の堅持と人材の活躍の場の拡大に向けて、国民の理解を深める努力をすべき時である。

 

「シャウエッセンは、断髪しました。」

 

日本ハムのソーセージ「シャウエッセン」が、あの巾着型のパッケージを一新した事は多くのニュースが取り上げた。

実は日本ハムのTwitterやYouTubeの公式アカウントは、これに合わせ「シャウエッセン断髪式」という動画を公開。3万以上の「いいね」がつく大きな話題になっている。

 

   

 

日のニュースは以下です。

変わる「住宅ローン減税」 省エネ性能 優遇手厚く

「世界最大の海運国・ニッポン」の生命線は国内外の海上物流にあり—国民の認知度は、お寒い限り

「巾着型」シャウエッセンが断髪式…37年親しんだパッケージとの別れに涙する動画が話題! 実は副社長も出演

中国依存の脱炭素は愚かだ 杉山大志

アメリカ陸軍もサステナブル? 気候変動に配慮したネットゼロ計画を明らかに

www.eco-online.org Blog Feed

クリーンアップ作戦、まさかの撤退、ど冷えもん・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/25) (金, 25 11月 2022)
>> 続きを読む

J-ECO、これだけの理由、原発10基分・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/24) (Thu, 24 Nov 2022)
>> 続きを読む

たった4%、越えてはならない一線、規格外品バナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/22) (Tue, 22 Nov 2022)
>> 続きを読む

生八ツ橋の切れ端、偽証取引、タートルネックで節電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/21) (Mon, 21 Nov 2022)
>> 続きを読む

バイオ原油、みんなリビング、ブラジルが戻ってきた・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/18) (Fri, 18 Nov 2022)
>> 続きを読む

「見せかけ」脱炭素宣言、Gravity Flow、オイシックス・ラ・大地・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/17) (Thu, 17 Nov 2022)
>> 続きを読む

虫の幼虫を人間のお腹で、もうモノマネとは言わせない、食べられるコンクリート・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/16) (Wed, 16 Nov 2022)
>> 続きを読む

SDGs未来都市、ふかひれや牛タン、さざ波発電・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/15) (Tue, 15 Nov 2022)
>> 続きを読む

本末転倒、置き換え可能、1・5度の約束・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/14) (Mon, 14 Nov 2022)
>> 続きを読む

廃棄うどん、3回連続の不名誉、もったいないバナナ・・・ 本日のエコニュースまとめ(2022/11/11) (Fri, 11 Nov 2022)
>> 続きを読む

«一つ前のページへ戻る